人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

マスコミは、人の不幸にすぐ群がる。

さきほど、都内某所へお届けものをした帰りに、とある大学病院の前を通りかかった。
すると、驚いたことに、病院の入り口という入り口を、マスコミ関係者と思しき集団がかためている。

「いったい、何があったんだろう?」

その場ではよくわからなかったけれど、会社に戻ってこのニュースを見て、やって状況を理解した。

<二子山親方>人気集めた元大関貴ノ花が死去、55歳
(exciteニュース)

誰かに確かめたわけじゃないけれど、きっとあの病院で、二子山親方がなくなったのだ。
外にいたマスコミ関係者は、故人の親族が出てくるの待っていたのだろう。

僕は、広義のマスコミ関係者だから、彼らの行為を非難する気も権利もない。
でも、それが仕事だとはいえ、因果な仕事である。

人の不幸を我先に伝えるために、彼らは雨の中を待ち続ける。
いったい、どんな気分で待ち続けているのだろう。

僕には、その気持ちはわからない。

ただ足早に、その場を去った。
by aru-henshusha | 2005-05-30 22:03 | マスコミ全般