人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

真実は、小説よりも平凡か。

個人的にロッキード事件に興味を持っている。
で、事件にかんする本やらテレビを見たりするのだが、調べれば調べるほどよくわかんないんだ、これが。

世間的には、田中角栄の独自の資源外交がアメリカの怒りを買って、スキャンダルを仕掛けられたというアメリカ謀略説が幅を利かせていて、僕もそんなもんなのかな~と思っていたのだけど。

昨年出た、『角栄失脚 歪められた真実』(徳本栄一郎)という本を読むと、そうでもなさそうなんだよね。
一言で言えば、そんな謀略なんかなかったてことなんだけど。
ま、くわしくは、下にトラックバックさせていただいた記事を参照あれ。

『角栄失脚』

一つだけ言えるのは、時に真実は、小説よりも平凡なのかな~ということ。
人間、どうしても派手な話に飛びつきたくなるのだけど。
by aru-henshusha | 2005-01-05 01:58 | 本・出版