人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

逢坂剛の処女作が、お蔵入りになった理由。

【私の修業時代】逢坂剛さん 「シャープペンシル、横書き」でお蔵入り
(Sankei Web)

しかし素人の悲しさ。原稿はシャープペンシルで横書き。黒の万年筆で縦書きというのが常識のころだ。しかも原稿用紙千五百枚という大長編。「読みにくくて、これじゃ読んでもらえません。今なら分かりますけど」。父が挿絵画家だった縁で、知り合いの編集者に預けたが、お蔵入りに。

せめてワープロで書いていたら、まだ違ったんでしょうがねぇ。

持ち込み&手書きの原稿は、喜んで読む編集者はいないでしょう。

編集者も「第一の読者」ですから、持ち込む人は読みやすさを考えるべし、ということですね。
by aru-henshusha | 2005-07-11 13:06 | 本・出版