人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

罪と罰、だが償いはどこに?

罪と罰、だが償いはどこに?_c0016141_23522575.jpgしばらく買おうか買うまいか迷って、今日ついに買いました。
中嶋博行の『罪と罰、だが償いはどこに?』。

この本は、犯罪者だけが「人権」によって守られ、被害者が罪を犯した者よりもひどい目に遭う現状に「待った」をかける本です。
ただ、読んだあと、しばらく「やりきれない」気持ちになるだろうことが予想され、ついつい買わないでいた一冊。

でも、このタイトル見たら、やっぱり買うしかないかな、と。

最近は、本当の意味で、償わせたい犯人が多すぎるように思います。
by aru-henshusha | 2005-01-07 00:01 | 本・出版