人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

書店はやっぱり、儲からない商売なのか?

とくに結論を用意しているわけでもないのに書くのも何ですが……

書店の利益率など(ポットの日誌)

で紹介されているデータを見て、しばし考え込んでしまいました。
(もちろん、店舗の大きさ・立地等でだいぶ差は出るし、うちは儲かっているという書店もあるでしょうが)

金銭的なことだけ考えたら、一般的にはあまりいい商売とは言えませんよね、書店って。

そりゃあ、「おカネのため」にやるなら他の商売を始めるでしょうし、それ以外のやりがいがあるから続けているんでしょうけれど。

みなさん頑張っているからこそ、もう少し利益が上がる方法がないのかなと。
そして、そのために版元の人間は何をできるんだろう?

仕事疲れの頭にはただの問いかけしか浮かびませんが、ほんと、何か妙案はないんだろうか?
by aru-henshusha | 2005-08-03 22:13 | 本・出版