人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

著者が、本づくりにいろいろ口を出してくることについての一考察。

この問題は、以前にも一度ふれたし、ちゃんと書きだすと長くなるのであっさりと。

餅は餅屋?(書籍編集者の裏ブログ)

まあ、「餅屋よりうまい餅を作れる人」は、どんどん口を出せばいいんじゃないですかね。
でも、現実として、そういう人はそれほど多くはいないでしょう。

この「餅(=本)」は最終的にはお客様が買うものなんで、お客様に「うまそう、欲しい」と思ってもらわなければいけません。
だから、作り方に口を出すのなら、「こうすれば、もっとうまそうになるよ」という視点が必要です。

それを、俺はこういう餅が好きだから、何から何まで俺好みにしてくれと言われてもね。
へたをすると、餅をくるんでる包装が変だから買わない、と言われかねないんで。

餅は、売り物なんですよ。
その理屈がわからないという人は、自分ひとりで作ればいいかと。
by aru-henshusha | 2005-08-11 20:07 | 本・出版