人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

何の変哲もない文春新書に、3300円の値段がつけられている理由。

ナゼ読めない…「アマゾン」で1年超も品切れの本(ZAKZAK)
拒否できない日本 アメリカの日本改造が進んでいる(Amazon.com)

発売直後にアマゾンで品切れになるなんてことはよくありますが、1年以上も品切れとは意図的に注文を出していなんでしょうねぇ。

まあ、買いたい人は紀伊國屋でもジュンク堂でも、リアル書店に行きましょう。

前にも書きましたが、アマゾンだけが書店ではないのでね。
新書に3000円以上も支払うなんてバカですよ。
by aru-henshusha | 2005-09-17 11:06 | 本・出版