人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

「顔出しビジネス本」は、ブスでもやってるよ。

「顔出し」ビジネス本増殖の謎(インサイター)

この顔出しブームの元祖は、おそらく2003年9月に発売された和田裕美の『世界No.2営業ウーマンの「売れる営業」に変わる本』。この本のヒットを受けて、そこそこ美人であれば顔を晒したほうがウケる、という「顔出しメソッド」がダイヤモンド社あたりのビジネス本業界(?)に普及したようだ。

という見方は基本的に正しいと思うけれど、ブス(失礼)でもけっこう「顔出し」しているものですよ。
さすがに例は出しませんが。
(同時に実物と写真、かなり差があるな~という場合もある)

ちなみに、「顔出し」の背景には、最近のビジネス本の世界では「著者のキャラ」を重視する読者が増えているというのが一つ。
同時に、テーマ・内容で差別化できない本が多いから、「しかたなくく顔を出す」場合もあると思う。

ただ、顔出し本が増えたために、ちょっと顔を出すだけじゃインパクトがないのも事実。

もともと帯に写真を載せるのが主流だったのが、カバー前面に顔を印刷するケースが増えてます。

(久しぶりにまじめなこと書いた気がするな~)
by aru-henshusha | 2005-09-20 22:30 | 本・出版