人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

朝日新聞社が、ついに新書を始めるんだとさ。

これ、噂レベルの話ではなく、本当です。
だって、発刊プロジェクトの担当者が公表しているんだもの。
(というか、現時点で公表してよかったのかしら)

来年のいまごろは?(週刊誌記者の日記)

私の新しい部署は、「新書」のプロジェクト室です。今度発刊する新書を作ります。今日は初めての会議がありました。本をつくるって、知らないことがたくさんあります。これから、決めないといけないこともたくさんありそうです。

なるほど、友澤さん、新書に行くんですか。
雑誌とはだいぶ勝手が違うでしょうねぇ。

ちなみに、これは朝日がどうのという話ではなく、新書は書店での棚のとりあいが厳しいです。
近年、やたら多くの版元が新書戦争に参戦しているため、「自社本(既刊)の棚をある程度確保できる」という新書のメリットは年々薄れているんじゃないかと。

また最近では、ハウツー系の新書も多いですが、朝日はどの方向の新書を出すんでしょうか。
やっぱり教養系なのか、それとも何でもアリでいくのか。

いずれにせよ、発刊時のラインナップがかなり大事になるでしょう。
一出版人として、今後の展開を注意深く見守ろうかと思います。

追記
そうそう、来年にかけて、この手の新規プロジェクトを抱えている版元が2~3社あるのだとか。
1社は把握してるのだけど、ほかはどこなんだろう。
by aru-henshusha | 2005-11-02 11:21 | 本・出版