人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

講談社が、今度は「下流男性向け雑誌」を創刊?!

最近、「クーリエ・ジャポン」を創刊したばかりの講談社ですが、[B面]犬にかぶらせろ!さんによると、新雑誌の創刊に向けて、編集、記者・ライターを募集中なのだとか。

で、その求人広告がこれ。b

そのうち消えそうなので、以下に転載しておきます。

募集職種
編集

募集年齢
年齢制限なし

勤務地
首都圏

応募方法
郵送のみ 

履歴書(写真添付、志望動機と「25~34歳向け男性雑誌でやりたいこと」を明記のこと)、職務経歴書、作文(「“下流社会”私はこう考える! 」または、「さよなら、ラグジュアリー」800字程度)を11月30日(水)必着で郵送下さい。

*太字は筆者によるもの。記者・ライターも内容は同じ。

この情報だけで判断すると、おまえにハートブレイク☆オーバードライブさんのコメントにあるように、まさに講談社版「SPA!」ですよね。
下流層の男性(低年収サラリーマンorフリーター)をメインターゲットにした、背伸びをしない男性誌。
(あくまで、この情報だけで判断するとですが)

そんなに露骨にマネていいのかよと思う人もいるでしょうが、そもそも「インスパイヤ」は講談社のお家芸ですからね。
いまから創刊が待ち遠しいです。
by aru-henshusha | 2005-11-22 12:00 | 本・出版