人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

<年末特別企画>うちのブログ、この記事だけでも読んでおけ!2005 (4)

ラストです。もう目がしょぼしょぼ。
それでは10~12月。

◆10月
企画を生かし、著者を殺すということ。
本が売れて変わる人、変わらない人
多くの人が認めた本だけが、「いい本」なんですか?
「押尾学語録」を見ていると、悩みとかどうでもよくなるね。
著者と編集者は、「ヤル」べきか?
名刺がなければ、ただの人。(ヒトリゴト。16)
ベストセラーは、編集者だけでは作れない。
文学賞の「民主化」は、賞のレベルを落とすのか?
作家の盗作を、編集者は見抜けるのか?
実力があっても売れない作家を、どれだけ待ち続けることができるだろう。
岩波書店の編集者は、「厚顔無恥」なヤツばかりらしい。
天声人語を、「フェラ語」に変換してみました。
作家の条件って、何ですか?

◆11月
批判的なトラックバックは、「非常識」なのか?
無人島に男2人と女1人、さてどうする?
フリーライターの「終点」は、一体どこなのか?
SEに学ぶ、相手にダメージを与えるコトバ。
2人のことは、2人にしかわからない。(ヒトリゴト。19)
編集者に必要なのは、「惚れっぽさ」かもしれない。
男が考える口説き文句って、どうしようもないものばかりだね……
普通のサイズの本を、「単行本」と呼ぶのは間違いか?
マニアにはたまらない! MCUの赤フン?姿を見逃すな!

◆12月
有名人や成功者が本を書くのではない、本を書いて有名になり成功するのだ。
「チンコ看板」は、日本全国に存在した!
ポット出版の、デザイナー募集要項が面白い!
飲み会代で「5000円」は、高いのか?
「excite世界びっくりニュース」の本に足りないものは、「売るために必要な下品さ」である。
人を選んで、選ばれる。編集者は嫌な仕事だ。(ヒトリゴト24)
誰が、著者を殺すのか?(ヒトリゴト25)
業界初のコピペ雑誌「たのやく」に、他社が記事を提供する理由とは?
デブ猫好き必見! 世界一のデブ猫動画を見のがすな!
本を書くのは、儲けるための「最初の一歩」でしかない。
こんな陸上自衛隊なら、俺も入りたい。
1年あれば、人は変われる。(ヒトリゴト28)

いやぁ、つかれったす。
なんだかんだいって、本まわりのネタを選びましたねぇ。
普段はそれ以外のネタが多いぐらいですが。

何はともあれ、みなさまよいお年を。
あと、新年早々、新企画がまっております。
by aru-henshusha | 2005-12-31 19:28 | 特別企画