人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

「日経ビジネスAssocie」の編集長が、謎の領収書をもらったワケとは?

まるで小噺のようですが、実話だそうです。

12月21日 「領収書の宛名はブランクに」と言ったら何と…(日経ビジネスAssocie Online)
am12:00 丸の内での打ち合わせを終えた僕は、その足で東京駅にほど近い百貨店に赴き、アソシエにコラムを連載していただいている著者への陣中見舞いにと漬け物の盛り合わせを購入した。
代金を支払った僕は、30代とおぼしき愛想の良い店員に「領収書をお願いします」と告げた。
お宛名はどうしましょう
ブランクでお願いします。後でこちらで書きますから
(中略)
編集部に戻った僕は、経費として計上するために領収書をポケットから出した。
すると、宛名欄は空欄にはなっておらず、そこには「ブランク」と書かれていた。
編集長ご自身も書いていますが、「ブランク=空欄」ってのは、一部の人にしか通じないでしょうねぇ。
僕が店員でもこう書いたように思います。「マエ株ですか?」なんて聞いてね。
by aru-henshusha | 2006-01-03 23:56 | 本・出版