人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

「金持ち編集者」の実態?

今日、会社で何気なく手に取った出版ニュースの1月上中旬?号に、こんな記事が。

出版界の冬季一時金回答状況(出版労連)

これって、ようは冬のボーナスの金額リストってこと?

同業者として興味しんしんで読んでいたのだが、その数字にびっくり!
以下、金額の多いところを、適当にピックアップして転記します(問題ないですよね?)。

小学館   271万457円
集英社   225万7283円
光文社   319万9669円
福音館   268万3473円
医学書院 215万2470円

*いずれも35歳額、また会社によっては「平均」の金額


僕はこの業界以外のことはよく知らないのですが、半期のボーナス320万円って、普通なんでしょうか?
なんだか、僕の年収と、そんなに変わらないような気が…

ともあれ、今度転職するなら、光文社だな
いま、そう決めました。
by aru-henshusha | 2005-01-19 01:53 | 本・出版