人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

「処女作」という言葉はあるのに、「童貞作」はないのはなぜだろう?

「初めての」とか「最初の」という意味で、「処女~」っていう表現をよくしますよね。

たとえば、

処女航海処女作処女地処女峰処女林……

ところが、この「処女」を「童貞」におきかえると、とたんに変なことになる。
(童貞作、童貞地、童貞林なんて言いませんよね)

いったい、この差はなんなのでしょう。

どちらも「初めて」には違いないのですが、なんで「童貞**」とは言わないんですかね……


ちなみに、一度気になりだすと、次のような記事まで気になってしまいます。

ミステリー『樹海のうねり』=松永新一さんの処女作(ニッケイ新聞)

66歳のおじいさんでも、「処女作」なんだよなぁ。
by aru-henshusha | 2006-02-19 20:17 | 名言・言葉