人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

セックスは、「耳と耳の間」でするものだ。

断っておきますが、特殊なプレイの話ではありません。念のため。

第98話 セックスは耳と耳の間で(MSN-Mainichi INTERACTIVE)
第23話で「セックスは足と足の間ではなく、耳と耳の間で行う」と書いたところ、その後、『?』のメールが多数届きました。以前、テレビでご一緒した時の山田邦子さんの反応は「口?」でしたから、説明不足があったかなあと痛く反省しています。

セックスが行われる場合、直接的な行為がなされている場所が両脚の間であったとしても、その興奮を気持ちいいと感じるか、不快と判断するかは両耳の間、すなわち『脳』が感じ取っているという意味です。同じ相手とのセックスなのに、場所や雰囲気を変えただけで感じ方が違うなどというのは、これを実証するものです。
なるほど、基本的なことですが、なかなか大事な認識だと思います。

それにしても、「セックスは足と足の間ではなく、耳と耳の間で行う」というのはいい言葉だなぁ。

僕が言ったら、ただの下ネタにしか聞こえないんだろけど……
by aru-henshusha | 2006-02-24 12:49 | 恋愛・男女