人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

君は、新潮新書の「身体的特徴」を知っているか?

新潮新書が、創刊から3年足らずで1000万部(発行)を記録したそうです。
刷り部数とはいえこれは快挙。

ついでに新潮新書のHPを見てみたら、こんなコーナーがありました。

新潮新書豆知識(新潮社)
新潮新書の「身体的特徴」は?
表紙・カバーともに、新潮社装幀室がデザインしました。新潮社の代表的な意匠を取り込んだ、自慢の「顔」です。
【英文】カバー上部の英文(Brevity is the soul of wit, and tediousness the limbs and outward flourishes.)は、シェイクスピア『ハムレット』の一節です。この「簡潔こそは智慧の心臓、冗漫はその手足、飾りにすぎませぬ」(福田恆存訳)という言葉、新書の本質とも共通するのではないでしょうか。
この英文の意味、初めて知りましたけどいい言葉だなぁ。

新書って、よくも悪くも簡潔が肝要ですね。
by aru-henshusha | 2006-02-25 12:46 | 本・出版