人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

新書に必要なのは、やっぱり「お手軽感」なのかしら?

[出版] 新書の厚み 1割カット(ママさん編集者のぶらぶら日記)
出版業界には二つの潮流がある。ブームの新書は、00年に平均13ミリだった厚みが04年には11.5ミリと約1割薄くなった。競合激化のなか、より平易な内容で短時間に読める新刊の発行が相次いだ結果だ。
ベッタベタな意見ですが、やはり新書に求められるのは「お手軽感」なんだと思います。

・流行のトピックのエッセンスを
・手軽に短時間で読めて
・ちょっぴり知ったかぶれる


そんな本作りを目指す編集者も多いんでしょう。

まあ、「消耗品」あつかいの本といえばそれまでですが。
by aru-henshusha | 2006-04-06 00:32 | 本・出版