人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

松岡正剛 is back!

下の記事でもふれた松岡正剛だが、知らない人も多かろう。
彼のすごさが、いやでもわかるページを紹介しておく。

松岡正剛の千夜千冊

「千夜千冊」は、松岡正剛が一日一冊ずつ、毎夜4000字以上もの書評を4年半にわたって続けた偉業の記録。
(2004年7月7日、ついに千冊に到達した)

ためしに一夜分だけでも読んでみれば、その「知の濃厚さ」がわかるはずである。
こんな濃密な文章を千回も書いてきたセイゴオ先生は、バケモノとしか言いようがない。
まさに「知の怪物」である。

なお、この偉業達成後、彼は胃がんの手術で入院したのだが、「編集学校」の関係者の方によれば、いまはほぼ回復し、いろいろ動き回ってるようである。

怪物は、まだまだ知の世界を暴れることだろう。
by aru-henshusha | 2005-01-22 22:28 | ネット・コンピュータ