人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

自分が書いた人気記事が、どのように「伝播」していったのか、調べてみた。

カウンターを置いていないので、来ていただいている方にはわからないと思うんですが、先週の金曜日から当ブログの訪問者数が徐々に増えてます。

(以下は当ブログの管理画面から)
自分が書いた人気記事が、どのように「伝播」していったのか、調べてみた。_c0016141_10232115.jpg
もっとも、(常連さんはわかると思いますが)ここ数日間かなり仕事でバタバタしていて、ろくに更新できてません。

じゃあ、なんでアクセスが増えているかというと、どうやらこの記事があちこちで取り上げられているのが原因のようです。

あら懐かしい、10回クイズまとめ。
(大手小町をまとめただけで、人気記事というのもおこがましいですが……)

実際、アクセス解析で当ブログへの最近のリンク元を調べてみると、この記事をとりあげているサイトさんが上位を占めているんですよね。

そこで、ふと調べてみたくなったのが、「この記事がどのように伝播していったのか」ということ。

リンク元のサイトさんはたいてい、「この記事をどこで見つけたのか」を明記していたので、それを逆にたどってみました。

スタートは、昨日この記事をリンクしていただいた「朝目新聞」さん(ここから、大勢の人がきてます)から。

朝目新聞(7/18)

↓ネタ元

everything is gone(7/16)

↓ネタ元

Escapism(7/16)

↓ネタ元

ダルム(7/14)

↓ネタ元

Blue Twin Tails(7/14)*リンク先は過去ログ

↓ネタ元

無駄な領域リサイクル(7/14)

↓ネタ元

読みゲー(7/14)

で、「読みゲー」さんは当ブログを直接見て、この記事を取り上げてくれたみたいです。

もしも「読みゲー」さんに載らなければ、この記事がここまで広がることはなかったかもしれません。
その意味で(多分)最初に紹介していただいた読みゲーさんと、それをどんどん孫引きしていただいたサイトさんに感謝いたします。

それにしても、「伝播」の様子を目で見てみるのも面白いですね。
タグ:
by aru-henshusha | 2006-07-19 10:47 | ネット・コンピュータ