人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

印税生活は、夢のまた夢?

ブログの書籍化Q&Aというブログを見つけた。
初歩的な質問のやりとりが多いのだが、他の版元の事情も覗けるという点で、同業者が見てもなかなか興味深い。
なかでも、この記事などはとくに気になった。

印税は何%?

この方は、初めての本で8%もらえるというのだから、まずまずではないだろうか。

印税率は、版元や著者ごとに差があって、ひどい場合は5%を切ることもあるとか(ですよね、××さん)。
ある程度、名が知れた著者でない限りは、出版社の言い値で決まることが多かろう。

なお、よく「印税生活」なんて言葉を聞くが、それを実現しているプロはどれだけいるのだろう。

定価1500円の本で、印税率が8%だとすると、一冊売れても120円。
一万部出て、やっと120万。
しかも、本の内容によっては、一冊書くのに半年、一年かかることもあろう。
これでは、純文学やノンフィクションなんてジャンルで食っていくのは、至難の業である。

だから、講演やったり、大学の講師をやったりして、糊口をしのいでいるのだろう。
印税生活は、夢のまた夢か。
by aru-henshusha | 2005-01-27 02:20 | 本・出版