人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

本を書くのは、一年に何冊が限界か? (実践篇)

記事というより、ただのお知らせですが。

以前書いた本を書くのは、一年に何冊が限界か?について、ライターの石渡さんが「書き手」の側からの記事を書いていらっしゃいます。

本は年に何冊かけるのか

ネタがコンスタントにみつかり、しかも必ずどこかが出してくれるという幸運が重なったとしても、1年に4冊、いや3冊でしょうか。

これは、非常にリアルな数字だと思います。
しかも、食っていくためには、この間、雑誌の仕事などもこなしていく必要がありますしね。

(ちなみに、恥ずかしながら、前回の記事を書くとき「企画が通るまでの時間」という視点をすっぽり忘れてました。
会社によりけりですが、相当な著者・企画でないかぎり、二つ返事でOKなんてところはあまりないでしょう)

まあ、このての話をしだすと、いつも印税生活は、夢のまた夢?という結論に行き着くんですが……
キビシィー。
by aru-henshusha | 2005-01-29 17:03 | 本・出版