人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

幻冬舎新書は、ちょっと変わった「顔」をしている。

昨日創刊(でよかったんだっけ?)の幻冬舎新書。

今日、書店で見かけて一冊買ったんですが、ラインナップや中身よりも「」のほうが気になりました。

既存の新書と微妙に顔つきが違うんだけど、なかでもタイトルの置き方が、ちょっと変わってます。

公式HPを見るとわかりやすいと思うんですが、タイトルがすべて、本の中心チョイ下で改行されてるんですよね(正確には下から7センチのところで改行)。

わりと下までタイトルを配置する、ソフトバンク新書と比べると違いがよくわかるかも。

c0016141_22184198.jpgc0016141_22191785.jpg







左:ソフトバンク新書
右:幻冬舎新書



さすがに4行もタイトルが並ぶと、ちょっとうるさい気がしますが。

ちなみに、今年出た主な新書はこんな感じ。

【年末企画Vol.2】2006年新書トピックス+2007年は「選書」ブーム?(編集会議.com)

こうやって見ると、タイトル横組みのほうが多いですねぇ。
by aru-henshusha | 2006-11-30 22:25 | 本・出版