人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

「警察時報」「警察公論」「ポリスマガジン」…いま、警察雑誌が熱い!

家を購入してくれたら拳銃をオマケに付けます(エキサイトニュース)
ヒューストンを中心にビジネスを行っている不動産エージェント、ジュリー・アップトンさんは、購買意欲を喚起するために付ける、ガソリンカードや日曜大工用品のギフトカードなどをやめた。

その代わりが拳銃だ。「15万ドル(約1768万円)以上不動産を購入した場合、拳銃を1丁お付けします」という広告を警察関連月刊誌『バッジ&ガン』に掲載したのだ。
上の記事を読んでいてふと思ったのが、日本にも「警察に関係する雑誌」があるのではないかということ。

で、じっさい、探してみたらあったんですよ。

警察時報(株式会社 警察時報社)
*気になった記事
◆マンガ ポリスワールド ~事件ファイル71~ ~未成年者をホステスに!~
(どこまで描かれているんでしょうか……)

警察公論(株式会社立花書房)
*気になった記事
職務質問の要領と着眼点 第5回 自転車に対する職質(ロールプレイング方式)
(いまのシーズン、ますます声をかけられやすいですよね)

ポリスマガジン(株式会社 バック・アップ)
*気になった記事
〈千葉県警〉
独身警察官27人と応募女性55人の交流 署長と警察署協議会が愛のバーベキュー大会を
(愛のバーベーキューって……)

一回読んでみたいですねぇ。警察官じゃなくても、読めるのかしら……
by aru-henshusha | 2006-12-15 15:59 | 本・出版