人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

「編集工学」は、商売になるか?

以前、「編集学校」へ、行ってきた!という記事を書いたが、その講座を行なっていた「ISIS(イシス)編集学校」の母体、「株式会社編集工学研究所」が、株式会社インプレスホールディングスの子会社になった。

インプレスホールディングスが「株式会社編集工学研究所」を子会社化
教育学習事業と編集工学の研究開発に本格進出


僕にとっては、寝耳に水の話で、ひじょうに驚いた。
(ただ、いま思えば、ワークショップのときに「編集学校」の関係者の方が、今年は皆様を驚かせる展開があると言っていたが、このことだったのだ)

で、 インプレスグループは、今後「ISIS編集学校」ブランドのもと、以下の3方面で教育学習事業に参入するらしい。

1) ISIS編集学校による個人向け教育学習事業
従来のISIS編集学校を拡大し、2005年3月1日開講の第11期[守] (*4)以降、開講頻度を増加して個人のスキルアップのための教育事業を実施。個人向けに販売。

2) 企業向け編集技能研修受託事業
学校、行政、企業を対象とした編集力養成研修を実施。特に企業の「編集技能研修」ニーズを満たし、企画力、創造力活性や組織間コミュニケーション行き詰まり打開策の法人向け提供。

3) 編集工学ツールを活用した教育コンテンツ開発事業
編集工学研究所のコミュニティ運営システム「エディット・カフェ」等を活用した編集ツールの開発と、それらを利用した教育コンテンツ/知識サービスの法人向け制作、提供、販売。

う~ん、正直、ここまでうまくいくのだろうか。
ワークショップで学んだ「編集術」は、個人的には有意義なものだったが、万人にとって有用なものかどうかは疑問である。
(そもそも、「編集」を活用する側が普段の仕事等にどう生かすのか、個人の力量が相当問われる分野だろう)

このニュース、期待半分・心配半分で、続報を見守りたい。
by aru-henshusha | 2005-02-06 23:00 | 商品・企業・仕事