人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

これが「自費出版」の実態だ!

とあるブログで、自費出版するさいに実際にかかる金額や、印税率を赤裸々に公開している記事を見つけた。

自費出版をしようと、相談しました。

初版の1,000部はすべて著者の負担で、2,600,000円
二刷り以降は出版社がすべてを負担し、6%の印税を支払う

のが、出版社が提示した条件だそうです。

参考までに、とある出版社が、ある初版6,000部強の本をつくった時の制作費をここにあげます。

2,300,000円

もちろん、両者を単純に比較することはできません。
(たとえば、印刷代は部数が少ないほうが、かえって高い費用になることもありえます)

しかしながら、自費出版ってかなりおいしそうな商売に見えますね。

まあ、少なくとも、お金に余裕のある方以外は、自費出版はオススメできないというのが私見です。
by aru-henshusha | 2005-02-08 10:45 | 本・出版