人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

人は結局、この「4つのタイプ」に分けられる?!

ビジネス(書)の世界では有名な話のようですが、僕は最近知りました……

実践コーチング.cgi

このテスト(簡易版)に答えると、自分が、
「コントローラー」「プロモーター」「サポーター」「アナライザー」
のうち、どのタイプなのかがわかります。

ちなみに僕は「コントローラー」で、
【特徴】
行動的でエネルギッシュ。思い通りにしたがる。他人の不正や偽善を暴露することを使命と考える。正直であけっぴろげ。過剰に快感を求め、依存しやすい。自分の内面に目を向けるのは苦手。
という傾向があるのだとか。う~ん、けっこう当たってるかも?


また、このページには、各タイプのより詳しい解説が出ています。

実践!ビジネスコーチング      NO.7号
実践!ビジネスコーチング      NO.8号

こちらの記述によると、「コントローラー」って、
特徴   (中小企業の社長や起業家に多いタイプ)

  ・支配的で、一見恐そう。決断力と行動力がある、人の輪より仕事優先。
  ・自分は強く、他人は弱いと思っているので、面倒見は良く兄貴、姉御肌
   。人に弱みを見せない分だけ、本当は寂し思いもしている。
   自分の弱味を隠すために、相手を攻める傾向がある。優しい気持ちを態
   度に出すのが下手。
 
彼らが嫌がること  
  ・まわりくどい話し方。気弱な態度の相手。「いいから結論から話してく
   れよ!」なんて言われてしまうことも・・・。
   
接する時のコツ
  ・見た目の恐さに惑わされないこと。(彼らは恐い人ではありません)
   イライラさせないように率直に結論から話す。無駄なおしゃべりを控える。
   下手な遠慮をしない。自信なさげなそぶりを見せない。
   相手をコントロールしようとしないこと。
   物事を運ぶときにはスピーディーに。

ほめるときは・・・
   率直に短く、
   「あなたの○○なところが素晴らしい」
   「あなたの○○な面を尊敬しますよ」
   と本当に感じたことをダイレクトに伝えましょう。
う~ん、たしかに当てはまるところが多いかも。
とくに、会議がムダに長いと、かなりイライラするたちです……

それにしても、「コントローラー」タイプって、あまり編集者に向いていない気がしますねぇ。
あと、自分の担当に経営者の著者が多い理由もわかったような。

とはいえ、人には「いろいろなタイプの自分」が同居してるでしょうから、こちらの結果はあくまで参考程度に。


最後に、関連図書(?)を紹介しておきます。

熱いビジネスチームをつくる4つのタイプ
他にも関連性が高い本があれば、関係者の方々は、たれこんでください……
タグ:
by aru-henshusha | 2007-05-11 12:37 | 占い・判定