人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

デパートやショップの販売員さんへ、「声をかけない」のもサービスです。

もちろん、必要なときにはしっかり対応していただきたいというのが、ある意味ワガママな消費者心理なのですが……

【買い物】 「販売員に声をかけてもらいたいですか?」(livedoor リサーチ)
すぐに販売員から声をかけてほしい 1.26%
悩んでいたら販売員から声をかけてほしい 15.28%
必要なときは自分から声をかける (声かけはいらない) 62.13%
あいさつのみでよい (声かけはいらない) 18.10%

その他 0.56%
高島屋の新サービス「お声がけをひかえるおもてなし」を体験(エキサイトニュース)
先月から百貨店の高島屋で静かにショッピングを楽しみたい、という人に向けて「声かけをひかえる」という新しいサービスがスタートしたという。
現在このサービスを行っているのは、高島屋全国18店舗のうち岐阜店と東京・立川店の2店舗。
サービスを希望する客は、店内のインフォメンショーンカウンターなどでサービスを希望する旨を伝え、「S.E.E.(シー)カード」と呼ばれるカードを受けとり、これを首からかけるだけ。
「S.E.E.」の意味は英語の「Silent(静かな)」、「Easy(ゆったりとした)」、「Each(それぞれ)」の頭文字から取ったもので、「シーッ」という「静かにしてね」という意味とかけて、人差し指を口元にたてるしぐさのイラストが描かれている。
なお、つけくわえておきますが、販売員さんの中には、本当に絶妙のタイミングで声をかけてくる人もいます。
ただ、それをすべての人に求めるのは現実的に難しいだろうし、間が悪い人も悪気があってやっているわけではないと思うのですが……

ともかく、この「サービス」はもっと普及してもいいと思いますね。
by aru-henshusha | 2007-05-13 07:36 | 商品・企業・仕事