人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

自分に向く仕事、向かない仕事。

藤川大祐 授業づくりと教育研究のページというブログで、「ニート」や「ジョブ・クリエイション」の著者、玄田有史氏の言葉が紹介されていた。

「向いている仕事なんて止めておけ」

彼の「向いている仕事なんて止めておけ」という言葉を、必ずしも額面どおりに受け止めなくてもいいと僕は思う。
自分が向いていると思う仕事に就けたのなら、それはそれで喜ぶべきことだろう。

この言葉には、むしろ、「向いていない仕事」に就いてしまった人を励ます作用がある。
たとえば、まじめで話ベタなのに営業職に就いて、悩んでる人がいたとする。

けれど、彼には軽妙なセールストークができないかわりに、誠実な対応やアフターケアで、お客様の心つかめる可能性もなくはない。
自分の個性やスキルのうち、何が仕事に生きてくるかは、一概には言えないものである。

世の中、文字通りの「天職」につける人は、それほど多くないと思う。
それよりも、いまの仕事を「天職」に近づけることが大事ではなかろうか。
by aru-henshusha | 2005-02-11 23:55 | 商品・企業・仕事