人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

今田耕司が品川祐に教えた、「誰も傷つけない笑い」。

これはぜひ、元記事のほうを読んでほしいです。

3日連続酒を飲む。3日目「先輩」(今田さんパート2を兼ねる)
(吉本芸人・品川祐による日々のブログ)
*品川庄司の品川が、むかし木村祐一のライブを見に行ったあと、木村と食事をすることになったときの話

2軒目に行くことになりました。
池尻にあるお洒落なバー
中に入るとそこには、
松本さんと今田さんがいたのです。
松本さん、今田さん、木村さん、
まさにテレビで見ていた憧れの人達です。
この人達に憧れてこの世界に入ってきたのです。
(中略)
舞い上がりました。
でも、チャンスだとも思いました。
この人たちに「面白い」と言われたい
僕は必死で喋り続けました。
みんな笑ってくれました。
きっと一番の若手が必死で喋っているから
優しさで笑ってくれていたのだとおもいます。
嬉しくて僕はさらに喋り続けました。
朝が来て会がお開きになるまで喋り続けました。

その日の帰り
今田さんが僕に近づいて来て
俺は、どんなにウケてもあんなこと言わへんけどな
と言いました。
僕はその日、人の悪口で笑いをとったのでした。
・・・最低です。

それから、
松本さん、今田さん、木村さんの飲む席に
よく呼ばれるようになりました。
それはもう、松本さん、今田さん、木村さんは
プライベートでもめちゃくちゃ面白くて
隙間がなくて
僕は本番中のように気合を入れて臨むのですが
まったく、相手になりません。
それでも必死に何か喋ります。
その度に今田さんに
お前の笑いは優しくない」とか
「大きな声で無理やり割り込んできて、
周りの空気止めることがある」とか
ダメだしをいっぱいされました。
褒められたことは一度もありませんでした。
褒められるのが大好きな僕は
今田さんにしかられる度に死ぬほどヘコんで帰りました。
その後の品川と今田の関係がどうなるのか、はリンク先で確認していただくとして……

僕は、今田が品川に機会あるごとに言った「優しい笑い」「人を傷つけない笑い」というものが印象に残りました。

僕自身は毒舌やら人を「哂う」ような行為が嫌いではないのですが、「誰も傷つけないで」笑いを取れるなら、それが一番なのかもしれません。

今田の人柄がうかがえる、ちょっといい話でした。
タグ:
by aru-henshusha | 2007-08-14 14:22 | 芸能人・TV