人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

朝日新聞は、一体どんな人材を求めているのだろう?

ブログジャーナリズム考現学の記事「理想と現実」にて、新聞記者シュミレーションゲーム(by朝日新聞)なるものの存在を知る。

どうやら、新聞記者になりたい新卒者を対象としたゲームらしい。
朝日新聞の説明によれば、

このコーナーでは、新聞記者の仕事をゲーム形式で疑似体験できます。新聞記者としての、あなたの適性がわかるかもしれません。

とのこと。

しかし、ジャーナリズム考現学さんが指摘するように、このゲームは記者の現実とずいぶんかけ離れているように思われる。
現実的」な選択肢を選べば選ぶほど、デスクに「理想論」丸出しのダメだしを食らうとは、なんて不条理なゲームなんだ。

僕は何も、理想より現実が大事だとは言わない。
が、このゲームで謳われている理想を貫けるような土壌が、朝日新聞という組織にあるのかどうかは疑問である。

それにしても、朝日新聞が求める人材は、このゲームをノーミスでクリアできるような理想にあふれる学生なのだろうか?
案外、こんなゲームは理想論に過ぎないと、ひと目で見抜けるような学生を求めていたりして。
by aru-henshusha | 2005-02-18 13:33 | マスコミ全般