人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

待つ恋愛と、動く恋愛。

もはや日課のようになってきましたが、またまた「高橋がなりブログ」ネタで。

#106 - 自分の友人を好きな彼女への想いを凌ぐには

この中で、がなり氏は、恋愛を「服選び」にたとえています。

恋愛の相談を聞くと、僕はいつも「何で、みんなサイズが合わない、好みの色がない」とそこに執着するのか僕にはわかりません。1着しか着れないんだから、「それは縁がなかったんだ」とあきらめて違う服を探せばいいのに。

と、自分の条件に合わない相手への恋を、スパッとあきらめることが大事だと説くがなり氏。
その意見は、とても単純明快です。

けれど、実際にはそう割り切れない人も多いと思います。
僕自身、そういう状況に陥ったら、「待ち」の姿勢をとり続けるかもしれません。

たとえば、値段が高くても欲しい服があると、いつかはセールで値下げしないかと待ってみる。
待ってれば、自分にも買える日が来ると思ってしまうんですよね。

でも、その服は値下げする前に、他の人に買われてしまうことだってありえます。
これは、人でも同じです。しかも、人の場合は、すべてが「一点もの」ですし。

もちろん、世の中には、待っていて手に入るものもあります。
だけど、本当に欲しいものは、自分から動いて手に入れるべきだと思います。
少なくても、そのほうが後悔が少ないかと。
by aru-henshusha | 2005-02-25 13:18 | 恋愛・男女