人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

カテゴリ:名言・言葉( 218 )

忘年会シーズンも近づいていますし(少し気が早いかな?)、ここらで正しい「一本締め」のやり方を覚えておいても損はないかと。

手締め(Wikipedia)

* 一本締め - 3回・3回・3回・1回手を打つ

「お手を拝借」
「イヨーオ」 タンタンタン タンタンタン タンタンタン タン
「ありがとうございました」パチパチパチ…(拍手)

* 三本締め - 上記を3回行う。

「お手を拝借」
「イヨーオ」 タンタンタン タンタンタン タンタンタン タン
「イヨー」 タンタンタン タンタンタン タンタンタン タン
「イヨー」 タンタンタン タンタンタン タンタンタン タン
「ありがとうございました」パチパチパチ…(拍手)

1回だけ手を打つ一丁締めもある。これは「一本締め」と混同されるが、一丁締めは略式の手締めである。関東一本締めと呼ぶ人もいるが手締めの「一丁締め」を知らなく、混同している方が多い。

* 一丁締め

「お手を拝借」
「イヨーオ」 タン
「ありがとうございました」パチパチパチ…(拍手)


というわけで、僕自身も「一本締め」と「一丁締め」を勘違いしていたクチでして。
ただ、(会の締めをお願いされる)年配の方でも、両者を混同している人は少なくなさそうですよね。

とはいえ、締めの途中に、「それ、一本締めじゃなくて一丁締めですよ」といっても、わかってもらえないだろうなぁ……
by aru-henshusha | 2007-11-02 01:34 | 名言・言葉
だいぶネタのストックができたので、久しぶりにコネタをいくつか更新します。
一つ目は古い記事ですが、こちら。

のむ・うつ・かう (のむうつかう)(Yahoo!辞書)
朝日新聞のコラム『天声人語』が2007年6月に紹介したもの。かつての「飲む打つ買う」は、酒、博打、色事など男性が道楽の限りを尽くすことを意味していたが、今では「のむ」=「胃腸薬、胃カメラを飲む」、「うつ」=「鬱病にかかる」、「かう」=「宝くじを買う」である。格差社会の中で「負け組」となった大部分の庶民には、宝くじに希望を託す以外に、「勝ち組」の連中のような大儲けをする手段は残されていない、と天声人語子は嘆いている。
「うつ」だけ名詞だったり、ちょっと無理がある気がしますが、出典を見たら朝日新聞でしたか。

『アタシ、もうアベしちゃおうかな』

の新語(珍語?)をつくった朝日さんですから、この造語感覚は大目に見るしかなさそうです……
by aru-henshusha | 2007-10-16 00:06 | 名言・言葉
記事のずいぶん瑣末なところをピックアップしてしまいましたが……

ドラえもんのお陰?「のび太首相」に中国ブロガー大喜び
「ドラえもんのお陰?」「のび太が首相に」……。福田康夫氏が25日、国会で首相に指名されたことで、日記風のホームページ、ブログを営む中国のブロガーらが興奮しつつ「のび太首相」の誕生を祝っている。中国でもドラえもんは大人気だが、野比のび太の中国語名は「野比康夫」。福田氏の顔もどことなく「のび太」に似ているとの不謹慎(?)な指摘もある。
「のび太=康夫」、漢字のイメージからすると、
まあ、わからないわけでもありませんが……
(でも、康夫と言われるとつい田中康夫を思い出してしまいます)

ちなみに、すこし検索したら、こんなページが引っかかりました。

ドラえもんの登場人物・中国語訳?


ジャイアンは、中国語でも強そうです……
by aru-henshusha | 2007-09-26 01:11 | 名言・言葉
普通だったら伏字かぼかすところですが、作品への敬意からあえてストレートな見出しをつけました。大傑作です。(しかし、前の記事と合わせて、ますます女性読者が……)

なんでもおまんこ   谷川俊太郎(詩のポエトリージャパン)
*ネタモト:ちょwwwwww谷川俊太郎wwwwww

谷川さんご自身も、とても気に入っているみたいです。

それにしても、この詩を読むと、仕事休んで、どこか田舎に行きたくなるなぁ……
by aru-henshusha | 2007-09-06 13:41 | 名言・言葉
自分でつけといてなんだけど、見出しのせいで、読む人激減しそうだなぁ……

鷹さんに、いつのまにか、中出しをされていた。(加藤鷹AV男優20周年パーティ)
(中谷彰宏レター)
「加藤鷹AV男優20周年パーティ」に行ってきました。
円山町の会場に着いて、早速、鷹さんに挨拶しようと思ったら、
「鷹さん、今、パンツ、はいてますので」
「今、脱いでますので」より、凄いですね。
(さっきまで、何してたん。さすが、鷹さん)
(中略)
鷹さんとの対談本『キスに始まり、キスに終わる。』(KKロングセラーズ)が、
新書『ハートフルセックス』(ロング新書)に生まれまわりました。
僕の女性に接する時の優しさは、
鷹さんから教わったと言っても、言い過ぎではありません。
鷹さんの遺伝子が僕の中に入ったということは、
鷹さんは、僕に中出しをしたに違いありません

と、スピーチしました。
僕はこれ、名スピーチだと思うんでしょうが、どうでしょう……(趣味が悪い?)

それにしても、ネットサーフィーンしていて、久々にドキッとした記事でした。
そもそも、中谷センセイって昔から……(自主規制)
by aru-henshusha | 2007-09-06 13:30 | 名言・言葉
久しぶりの更新は、ちょっといい話のご紹介からさせてください。

岡山(週刊誌記者の日記)
まだ新米の新聞記者だったころ、盛岡でキノコ採りやソバ打ちに励んでいた支局長から、「小さくて面倒でも、人の嫌がる仕事を率先して引き受けろ。それが必ず自分のためになるから」と教わった。ファクスの紙を取り替えたり、ゴミを片付けたり、苦情の電話を受けたり、勧送迎会の幹事をやったりと、およそ記者としてはどーでもいいようなことばかり。そういう努力を誰かが気づいて褒めてくれるのか? どう自分のためになるのかは教わらなかったけど、とにかく支局長が好きだったので、東京に来てからも宗教のように引き続いて率先してきた。それが、昨年あたりから意味が分かってきたような気がする。ファクスの紙を取り替えたり、ゴミを拾ったりする他の人の姿が見えてくるんだ。編集部の外へ出てもそう。人のちょっとした優しさとか、気配りとか、目に見えない努力とかに、気がつける感覚を身につけてたんじゃないかと。
「人が嫌がるようななことを率先してやろう」なんて言葉は、自己啓発本の中にもよく出てきます。
でも、そういう話の「オチ」って、わりと次のようなパターンになることが多いんですよね。

人が嫌がるようなことを、自分が率先してやる
   ↓
その自分の頑張りを、誰かが見てくれている

(ひいては、自分が得をする)

でも、リンク先で(「週朝」の)藤田さんが言われているのは、

人が嫌がるようなことを、自分が率先してやる
   ↓
自分と同じことをしている、他人の頑張りに気づけるようになる

(得をするのは、むしろ他人)

ということだと思うんです。それが、僕にとっては、ちょっと新鮮で。


もちろん、「人の頑張りに気づける力」は、ビジネスマン、とくに人の上に立つ立場の人間にとっては大事なことでしょう。
藤田さんの上司は、そんな先のことまで考えて、この言葉を言ったのかもしれません。

だけど、その「真意」(と僕が勝手に決め付けていますが)に気づくのは、なかなか難しいことですよね。
僕だったら、まずは自分の頑張りを認めてくれ、と思うだろうなぁ……
by aru-henshusha | 2007-09-06 13:03 | 名言・言葉
以前紹介した、「浮気」という名字の人が、いるらしい。という記事と、多少かぶったネタですが……

読み方がわからなくてつい尋ねてしまいそうな名字ランキング(goo ランキング)

こちらのランキングによると、「毛穴」「鼻毛」という名字の方がいるそうで。
名字のことでいじめ(orいじり)にあっていないか心配です。

あと、「南蛇井(なんじゃい)」くんとか、「五味之本(ごみのもと)」さんも大丈夫でしょうか。

それにしても、「鼻毛」姓の人は、やはりご先祖様の鼻毛が際立っていたのかしら?
by aru-henshusha | 2007-08-22 18:28 | 名言・言葉
久しぶりの更新は、このネタの続報的お話から始めます。

知らなきゃ損する 最新版OL合コン隠語(livedoor ニュース)
「いよいよ戦闘開始」「撃沈、誤射、自沈との各部隊の攻撃成果が確認」。物騒な言葉が並んで何事かと思うが、これらはすべて、海自の合コン用語だ。先日、新聞で叩かれていたが、実はOLの間では、もっと精巧な合コン隠語が飛び交っている。
(中略)
●KY

「空気読めよ!」の略。「まったく、アイツらKYだよね~」と、合コンで空気を読めない男女を指す

●Tサミット

 トイレサミットの略。合コン半ばでトイレに立ち、男性の品定め、またはその後の展開について話し合う

●ショッパイ、スッパイ

 相手のメンバーがいまひとつなこと

●地蔵クン

 何を言っても反応が薄く、心が読めない相手。「イケメンなんだけど、地蔵君なんだよね。ちょっとコワくない?」のように使う

●PK戦


 気に入った相手がなかなか落とせない際の延長戦を指す。「このままPKでゴール決めちゃう(エッチしちゃう)」と使う場合も

●プリズンブレイク


 終電前に解散すること。米の人気ドラマ「プリズンブレイク」の表題から取ったもの。「今晩はプリズンブレイクで」と使用

●関ケ原

 10対10など、大人数で行う合コンのこと

●「パリスだね」

 外見はいいが、中身がない、あるいはバカ。貧乏(派遣、契約、アルバイト)を指す場合も。パリス・ヒルトンから来た造語

●「今日はマシンになります」

 目ぼしい相手が見つからず名刺配り(のマシン)に徹するという意味
僕なんか、さぞかし「PK戦不要のショッパイ面子」なんでしょう……

ちなみに、「サーモンしちゃう?」と言う言葉があって、

<いったん解散したふりをして、再び2人だけで飲み直す、お誘い用語。鮭が川に戻って産卵することから名づけられた>

そうです。うまいんだか、うまくないんだか……
by aru-henshusha | 2007-07-15 01:59 | 名言・言葉
「目標撃沈」海自合コン用語 女性蔑視と内部批判も(Sankei WEB)
初の女性大臣、小池百合子防衛相を迎えた防衛省で、海上自衛隊潜水艦乗組員らが部外の独身女性を招いて行ったパーティーの様子を、幹部が業界紙に投書、そこで女性を「敵」や「目標」にたとえて「攻撃」し、成果を「撃沈」などと表現、海自などから「女性蔑視(べっし)ではないか」と内部批判が出ていることが7日、分かった。
記事内では、「海自合コン用語」が以下のように紹介されています。
主な内容は、「(乗組員の)精鋭は“敵”との接触前に綿密な情報収集と積極果敢な攻撃を方針に掲げ」「前回の“海戦”の戦況を鑑み、対抗部隊、作戦に配慮」「最初の対抗部隊が芳香を漂わせながらエリア内に進入」と“戦闘前”の様子を説明。

さらに、「いよいよ戦闘開始」「すぐさま接敵、攻撃態勢に入る」「壮絶な海戦の結果」「撃沈、誤射、自沈との各部隊の攻撃成果が確認」と戦闘状況を生中継タッチで描写。「撃沈成功は◯組」と、カップル成立の有無などの戦闘成果についての報告とみられる表現が延々と続いている。
不謹慎だとは思いますが、「撃沈、誤射、自沈」のくだりは笑ってしまいました。

「誤射」って、狙った女性以外の人に気に入られてしまった、ということなんでしょうかねぇ……
まあ、「自沈」よりはマシなのかもしれませんが。
by aru-henshusha | 2007-07-09 03:11 | 名言・言葉
ワタナベ→“なべさん”はナゼ!? あだ名の付け方に法則があった!(R25.jp)
ところで最近“ミキっぺ”などの“○○っぺ”というあだ名を聞かなくなりましたよね? 代わりに“ミキティ”とか、最後を「イー」と伸ばすあだ名が、増えてきた印象を受けるのですが…。

「確かに最後が、イ段の音で終わるあだ名が増えてきました。イ段はのどの奥から強く前に向かって出る音なので、相手にもグッと近づいていく感覚があるんですよ。一方“○○っぺ”のエ段は、相手との距離ができる音。ケータイの登場によって昔より気軽に友だちにアクセスできるようになりました。そんな現代人には、イ段の作る身近な感じが心地よいのではないでしょうか?」
なるほど、「イ(段)」で終わると身近な感じですか。
なお、リンク先でコメントしている感性アナリストの黒川伊保子さんによれば、あだ名には他にもこんな法則があるのだとか。

相手との距離を縮めたいなら、「イ」で終わるあだ名をつけなさい?!_c0016141_14342764.jpg

でも、僕のあだ名、「アルヘン←(ある編集者)」は、どれにもあてはまってないや……
by aru-henshusha | 2007-06-29 14:39 | 名言・言葉