人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

カテゴリ:学問・勉強( 24 )

まあ、僕の母校も、ベスト10にはカスってもいませんでしたがね。

いちばん検索数の多い大学はどこ?(Yahoo!検索ランキング)

1位早稲田大学
2位明治大学
3位東京大学
4位関西大学
5位法政大学
6位日本大学
7位立命館大学
8位中央大学
9位東洋大学
10位京都大学

しかし、慶應大学が10位以内に入っていなかったのは意外。

受験者数の問題? それとも検索ワードが「慶応」「慶應」に割れてしまうから?
謎です。
by aru-henshusha | 2008-01-21 01:33 | 学問・勉強
久しぶりの更新で、いきなり不勉強なことを告白しますが……

なんとなく信じちゃっていた都市伝説ランキング(goo ランキング)

1 富士の樹海では方位磁針が正常に動作しない
2 病院での死体洗いのアルバイト
3 「ゆとり教育」世代は円周率を3と習っている
4 三人で写真を撮ると真ん中の人が早死にする
5 警察署の取調室ではカツ丼が出る
*以下、30位まで

恥ずかしながら、赤字で示した、

「ゆとり教育」世代は円周率を3と習っている

を、僕もいままで信じていたんですよねぇ。

でも、本当は違うそうで……

円周率は3
「円周率は3で計算」というイメージは「ゆとり教育」の象徴として流布しているが、学習指導要領における記述は正確には「(4) 内容の「B量と測定」の(1)のイ及び「C図形」の(1)のエについては、円周率としては3.14を用いるが、目的に応じて3を用いて処理できるよう配慮するものとする。」(平成10年度告示・平成14年度施行小学校学習指導要領・小学校5年・算数)であり、「3.14を教えない」というのは誤解あるいは曲解(意図的なものも含めて)である。2002年度から使用されている小学校5年生の算数の教科書には、しっかりと「円周率は3.14」と明記されている。
学習塾やらマスコミの情報にノセられてしまっていたようです。
われながらリテラシーが……
by aru-henshusha | 2007-08-08 02:22 | 学問・勉強
男性と女性では、思ったよりもランキングが異なっています。

社会に出てから役立った科目は「国語」が1位(オリコンキャリア)

社会に出てから役に立った科目

●男性
1 数学
2 英語
2 国語
4 情報処理(パソコン等)
5 地理
6 政治経済
7 歴史
8 物理
9 法律

9 簿記

●女性

1 国語
2 英語
3 情報処理(パソコン等)
4 数学
5 簿記
6 歴史
6 地理
8 政治経済
9 会計
10 生物

*太字は男性・女性でかぶらなかった科目

順位や、男性のみ・女性のみに登場する科目に注目すると、性別ごとにどのような仕事につく傾向が強いのか、うっすらとですが見えてくるかもしれません。

なお、僕自身、社会に出て「国語」はとても役に立っていると感じますが、同時に、もっと多くの科目に浅く広くふれておけばよかったかなぁとも思います。

地理・物理から法律・政治経済まで、本づくりに必要となる知識って無限ですからねぇ……
by aru-henshusha | 2007-03-05 14:24 | 学問・勉強
大人の日本人からすると、さすがに「難しい」とは思えないかな?

日本の小学校入学試験問題「難しすぎる」韓国で話題(中央日報)

リンク先で紹介されているのは、慶応義塾大学付属小学校の入試問題だとか。
小学校受験事情には疎いのですが、ほかの小学校の入試問題に比べると、やはり難易度は高いのかも。

あと、問5のカエルの問題は、たしかにユニークですね。
キャラクターがけろけろけろっぴに似てるのが、ちと気になりますが……
タグ:
by aru-henshusha | 2006-12-16 17:16 | 学問・勉強
「おいおい、マジかよ」と思って読んだんですが、ナナメ読みしただけでは、どうしてそういう結論に至ったのかイマイチわからず。

「ニワトリより卵が先」 英学者らが「結論」(CNN.jp)
彼らの言う「結論」は――「卵」だ。

生物の遺伝物質は生きている間には変わらない、というのがその理由。ニワトリ以外の鳥が途中でニワトリになることはなく、ニワトリの遺伝物質をもった卵を生むこともないという理屈だ。

このことから彼らは、最初のニワトリは卵の中でニワトリの遺伝物質をもつようになったと主張。この「進化した卵」こそ、現在数多あるニワトリの卵の最初だったとしている。
とあるのですが、みなさん、すんなりわかりましたか?

夕方までちょっと出かけなきゃいけないんで、帰ってきてから、またじっくり読もうかなぁ。
by aru-henshusha | 2006-05-27 13:19 | 学問・勉強
べつに「バトル物」にしなくてもいいと思うのですが……

家畜の種類 ゲーム学習 「バトルカチック」(産経新聞ENAK)
小、中学生に楽しみながら畜産業の「イロハ」を学んでもらおうと、「中央畜産会」(東京都港区)がPR用のカードゲーム「バトルカチック」を製作した。ゲームを楽しみながら、カードに書かれた説明文を読むだけで牛や豚、鶏などの種類や違いを勉強できるのが特徴だ。
(中略)
牛や豚などの代表的な家畜の種類を、写真やイラスト入りで紹介した「畜種カード」20枚と、「口蹄(こうてい)疫」「鳥インフルエンザ」といった家畜がかかる病気などを説明した「技カード」16枚で一セットになっている。
「鳥インフルエンザ」が技カードってのも思い切った設定かと。

追記:BSEカードなんてのもあるらしい。大丈夫なのか、これ。
by aru-henshusha | 2006-05-04 16:37 | 学問・勉強
親が「子供を通わせたい大学」はココ!(All About)
「子供を通わせたい大学は?」と広くたずねた、このランキング。ベストテンには「さもありなん」と思える難関大あり、海外の大学あり、芸大までありと、決していわゆる「偏差値順」にはならないところも興味深いところでした。

親が子供の教育に望むものが多様化し、少子化で大学全入時代が到来。大学に求められる付加価値もまた、多様化しているようです。「本人(子供)が行きたい大学」が第9位にランクインしていたことにほんのりココロ温まったガイドでした。
とキレイにまとめられていたこの記事ですが、以下のランキングを見ると、やっぱり難しい大学がほとんどじゃあありません?
芸大だって、別の意味で入るの大変でしょう。
1位 東京大学
2位 慶応義塾大学
3位 早稲田大学
4位 京都大学
5位 青山学院大学
6位 国際基督教大学(ICU)
6位 上智大学
8位 北海道大学
9位 ハーバード大学
9位 本人が行きたい大学
9位 立命館大学
10位 一橋大学
10位 東京藝術大学
大学全入時代だからこそ、「いい大学」に人気が集中するのではないかと思いますが。
by aru-henshusha | 2006-03-23 15:58 | 学問・勉強
世界一画数の多い漢字は、なんと「84画」?!_c0016141_22333386.jpg最も画数の多い漢字とは?(曉に死す)

←この「ギッシリ感」はスゴすぎます。

もっとも、リンク先の注にあるように「国字」なので、厳密には「世界一画数の多い漢字」といえないのかも……
by aru-henshusha | 2006-02-12 22:34 | 学問・勉強
1/6 本当は「楽しい」仕事!――教職についている人は、9分ごとに大笑い
(Internet JOURNEY)

昔、教育実習で母校に通っていた時期があったのですが、授業を進めるのに手一杯で、大笑いなんてとてもとても。

僕が習った先生たちも、けっこう淡々と授業を進めていた気がしますがねぇ。

これも、お国柄の違いってやつなんでしょうか。
by aru-henshusha | 2006-01-07 22:08 | 学問・勉強
こういうのが数学の教科書に載っていれば面白いのに……

ケンシロウ進数(taqu's page)

ではそろそろ「ケンシロウ進数」の説明に入ります。 さてあなたは「ケンシロウ」と聞いて何を思い浮かべますか? ・・そう!「北斗神拳」、「あたたたたたーっ」ですね。 そして、この「あ」を「1」に、「た」を「0」に当てはめたもの こそが「ケンシロウ進数」に他ならないのです。

テストで「10010010000000=あたたあたたあたたたたたたたーっ」なんて書いてみたいものです。
by aru-henshusha | 2005-11-20 14:05 | 学問・勉強