人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

<   2004年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

TBSロック公演で香田さん殺害映像

Beauti-fool's Fest 04の名にふさわしく、そうとう「fool(バカ)」なバンドが出演したようだ。

現在、彼らの公式HPはすでに閉鎖した模様。
こういうときこそ、「自己責任」を貫いて、謝罪なり主張なりするべきなのに。

それとも、ただノリだけで、殺害画像使ったのかね。
だとしたら、本当にバカ。
バンド名にかけて「クラック(麻薬)」でもやってたのか?
by aru-henshusha | 2004-12-28 11:23 | 事件・ニュース
そんなに愛されたいの? お金持ちになりたいの?_c0016141_12592626.jpgそんなに愛されたいの? お金持ちになりたいの?_c0016141_12593991.jpgいや~ 売れてるらしいですね。全日出版の“愛されてお金持ちになる”シリーズ。

こんな恥ずかしい題名の本、誰が買うんだって思うんですが、1冊目だけで公称30万部らしいですから、実際に15万部は出てるんでしょう。

まあ、売れるためには、なりふり構わずいけ、という例ですね。

でも、知人の女性がこの本読んでいたら、確実に引きますけど。
by aru-henshusha | 2004-12-27 13:21 | 本・出版
フードリンクニュースが選ぶ2004年10大ニュース

業界系のページって面白いですねぇ。
「飲・食・店」新聞フードリンクニュースによる今年の10大ニュースを見ると、普段のニュースで見逃していたなって思うことが多い。

とくに、「レインズがam/pmに続き成城石井を買収」なんて、ちゃんと知らなかったわ。
このレインズインターナショナルっちゅう会社は「牛角」とか「レッドロブスター」を擁しているんですよ。
だから、最近ampmに牛角の弁当が登場したのね。

飲食店業界、けっこう激しく動いてるわ。
by aru-henshusha | 2004-12-27 10:19 | 事件・ニュース

働きマンと、負け犬と。

安野モヨコ”働きマン”

「働きマン」の主人公・松方弘子は、男から見たら頼れる“同志”なんだけど、女性から見たらどうなんだろう?
憧れだけど、ここまでするのはちょっとね……という感じなんだろうか。

トラックバックさせていただいた方のブログからは、多少、そんなニオイを感じ取れますね。
(↑ちなみに、インターンで社長にインタビューってすごいねぇ。
その人脈を活かして、うちでも仕事しましょうよ、なんて)

それはともかく、この主人公、このまま行けば「負け犬」一直線っぽいな~。
個人的には「負け犬」のほうが引き出しが多くて、一緒にいるのは面白そうなんだけど。

まあ、同じ講談社の作品だし、「働きマン」の続編は「負け犬マン」ってことで。
by aru-henshusha | 2004-12-27 09:26 | 本・出版
「GANTZ」知らないと、人生損するよ。_c0016141_0533120.jpg最近、いちばん次回を待ち遠しく思っているマンガ「GANTZ」(奥浩哉作、週刊ヤングジャンプ連載中)。

始まったときは、このマンガどういう方向に持って行く気なんだろう、と他人事ながら心配したが、今は予想を裏切るストーリー展開が非常に心地いい。
(とくに、ここ数週間の展開はすごかった)

奥浩哉というと、どうしても 「」「HEN」の印象が強いのだけど、本当はこういうのも描けるのね。
まあ、短編集の「」にはその片鱗が現れていたけれど。

風邪気味でストーリー紹介をする余裕がないのだけど、今いちばんオススメのマンガです。
これを知らないなんて、人生の何分の一かを損してますよ!
(と言い切っていいのかしら……)
by aru-henshusha | 2004-12-27 01:05 | マンガ・アニメ
2004年を、もう忘れてる。_c0016141_2346140.jpg2004重大ニュース トピック

多少フライング気味かもしれませんが、いいですね、この企画。

こうやってまとめてもらうと、いかに自分がいろんなことを忘れてしまうか、気づかされます。
本当、いい加減なんだから。

話は変わるが、岡崎京子はやっぱりマンガの人ですね。
小説は……どうなんだろう。
by aru-henshusha | 2004-12-26 23:47 | 事件・ニュース
太宰の言葉は、心に沁みる。_c0016141_1485976.jpg太宰が好きだ。
二十歳過ぎても太宰が好きだと言うのは、幾分恥ずかしいのだけど、やはり好きなものは好きなのである。

彼の小説(あるいは箴言集)には、心に沁みる言葉が多い。
とくに、自分が辛いときほど、その辛さと重なる言葉を思い出すのが慰めになる。

ちなみに、最近の僕は、『斜陽』の次の言葉がとくに沁みる。
僕が早熟を装って見せたら、人々は僕を、早熟だと噂(うわさ)した。僕が、なまけものの振りをして見せたら、人々は僕を、なまけものだと噂した。僕が小説を書けない振りをしたら、人々は僕を、書けないのだと噂した。僕が嘘つきの振りをしたら、人々は僕を、嘘つきだと噂した。僕が金持ちの振りをしたら、人々は僕を、金持ちだと噂した。僕が冷淡を装って見せたら、人々は僕を、冷淡なやつだと噂した。けれども、僕が本当に苦しくて、思わず呻(うめ)いた時、人々は僕を、苦しい振りを装っていると噂した。
 どうも、くいちがう。


他人は、何も見えていない。
タグ:
by aru-henshusha | 2004-12-25 02:00 | 本・出版
「引用」じゃなくて「盗用」

さきごろ書いた「盗用」の話をトラックバックされた方のブログを拝見してビックリ。
この方、自分のサイトの文章を、実際に「盗用」されてしまったそうです。

残念ながら「確信犯」でしょうね。
個人のサイトならわかんないでしょう、と意図的にパクッた可能性大。

ちなみに、編集者・ライターのすべてが、そういう姿勢ではないですから。
盗作や差別語にかんしては、入社早々きつく言われると思うんですが。
ま、会社によりけりなのかな。

ところで、「盗用」といえば、昔こんな事件もあったな~

検証、朝日新聞「天声人語」の盗用疑惑!

ただ、ひとつ注意したいのは、この本屋に行くとトイレに行きたくなるっていう現象は、ずっと昔、「本の雑誌」で“青木まり子現象”として騒がれたはず。
天声人語の盗用は、実質、孫引きに近いかもしれない。
タグ:
by aru-henshusha | 2004-12-24 13:43 | 本・出版

君の精子は、大丈夫?

ノートパソコンの熱が生殖機能に影響?−コタツもダメなんですか(笑)

らしいですよ、世の殿方の皆様。

まあ、信憑性はさておき、温めるとダメになる、とはよく聞きますね。
そこで気になるのが、自分、ここのところ風邪気味で、ずっと高熱が続いているんですよ。
当然、あそこにも相当熱が集まっているわけで。結構心配です。

ちなみに、携帯電話をズボンの前ポケットに入れている人も生殖機能が低下する、なんてニュースも以前耳にした覚えがあります。
俺、それもあてはまるし。
ダブルパンチ。
by aru-henshusha | 2004-12-24 12:50 | 事件・ニュース

初版部数の謎

今週の働きマン

えーと、まだお仕事はしたことないんですが、何度かお会いしたことのあるライターの石渡さんも、「働きマン」にふれてます。
とにかく業界関係者は、有無を言わさず「働きマン」を読めってことで。

ただ、よく考えたら、文芸で初版4万って、かなり多い気が……
ビジネス書でも、初版、そんなにいかないんですけど。
それとも、うちの会社が絞りすぎなのかね~

初版部数って、謎だわ。
by aru-henshusha | 2004-12-24 01:49 | 本・出版