人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

<   2005年 05月 ( 170 )   > この月の画像一覧

以前、中学生たちの決闘事件について書きましたが、また同じような事件が起きたようで。

<決闘>ルール決め殴り合い、少年12人逮捕(exciteニュース)

今回逮捕された少年たちは、きちんと「決闘のルール」を決めていたらしいんです。
たとえば、

・相互の合意で相手を決める
・髪の毛は引っ張らない


これらのルールは、けっこう納得できるものかと思います。

しかし、他にもルールがあるんです。

・ギブアップしない時は動かなくなるまでやる
・たとえ死んでも許される


おいおい、さすがに死んだら許されないよ、少年。
by aru-henshusha | 2005-05-26 13:08 | 事件・ニュース
9100円というお値段の根拠は以下の記事。
(もっとも、デンマークの話ですが)

精子提供でもらった金も課税対象に デンマーク
(excite海外びっくりニュース)

正直、この値段って高いのか安いのか、よくわかりません。

もちろん「元手」はタダですから、丸儲けといえなくもないんでしょうが、だからといってアレを売る気にはなれないですね、僕は。

自分の子供が、どこか知らないところで生まれているとしたら、色々なことを考えてしまいます。

こういうのを、保守的というんでしょうかねぇ……
by aru-henshusha | 2005-05-26 12:40 | 事件・ニュース
久しぶりに終電逃すほど酒を呑んで、さきほど帰ってきたところです。

眠りにつく前に、気になった1ネタをご紹介。

「飛び出す絵本」の仕組みで立体になる紙の子供部屋、コクヨ(nikkeibp.jp)

アイデアは面白いと思うんですが、素材が段ボールというところが、若干気になります。
段ボールハウスの住み心地って、一体どうなんでしょうね?

「あの人たち」に訊いたほうが、早いかしら。

私事
さすがに眠いので、コメントへのレスは明日にまわします。
朝から会議があるので、昼ごろになるかもしれません。
by aru-henshusha | 2005-05-26 02:59 | 商品・企業・仕事
すみません、前言撤回で1ネタだけ更新します。

さきほど、セブン-イレブン・ジャパンのHPで、こんな情報を発見。

2005年注目のキャラクター『チャーミーキティ』の商品がセブン-イレブンで!!

恥ずかしながら知りませんでしたよ、チャーミーキティ
なんでも、あのキティちゃんのペットなんですって。

もちろん、サンリオの公式ページには、もっとくわしい情報も載っています。

しかし、ネコもハムスターも、顔のパーツがほとんどおんなじですけれど。
(商売上手だな、サンリオ)
by aru-henshusha | 2005-05-25 17:47 | 商品・企業・仕事
「excite世界びっくりニュース」で、掛け値なしにビックリするニュースを発見。

SM女王様スタイルのテディベア 街頭展示から撤収

( ゚Д゚) ポカーン。

もう、ふだんは使わないと決めている顔文字をつかってしまうぐらい、唖然としてしまいましたよ。

だいたい、これ本当にテディベアなんですか?

もはや原形をとどめていないような……

私事
仕事に集中するため、夜遅くまで更新はお休みします。
レスは余裕があればつけます。
by aru-henshusha | 2005-05-25 11:56 | 事件・ニュース
忙しいといいつつ、仕事中に会社でブログを更新しているからバチがあたったのか、二度も書きかけの記事を消してしまいました。
もう書き直す気力がないので、とにかくリンク先を見てください。

ブロゴスフィア、次の話題を読む(世界の中心で左右をヲチするノケモノ)

僕も参加している、トラックバック論争(?)から得られた教訓が書いてあります。

そう、しょせん、そのていどの話題なのよね。
by aru-henshusha | 2005-05-25 11:22 | ネット・コンピュータ
そろそろ最終回が近くなってきた(200回で終了)高橋がなり氏のブログで、耳が痛い言葉を発見。

#195 - 会社とはこういうものなんですか?

質問者にたいして、がなり氏はこんな言葉をかけている。

会社に雇われているということは、社員といえども、「商品」なんです。ならば、いかに自分に付加価値をつけて、高く売れるかを考えるんです。

いやいや、本当に耳が痛い。

僕の場合は、日々の仕事をこなすのに精一杯で、自分に付加価値をつけるのにまで手がまわってないのが現状だ。

編集者にとって、つくってきた本自体が「価値」を構成する要素だと思うのだけど、そこまでいい本(or売れる本)をどれだけつくってこれたかなぁ。

べつに転職したいというわけではないが、自分をもっと高く売れるように、もっといい仕事をしなければ。

また、そう考えることで、日々の仕事の精度も上がっていくとは思うのだけど。
by aru-henshusha | 2005-05-25 11:03 | 商品・企業・仕事

本は机か? 物置か?

「EDITOR NAVI」さんで、気になる記事を見つけた。

いつも目にする悲しい光景

そうか、平積みの雑誌や本に荷物をのせちゃう人がいるんですねぇ。

幸運にも、僕はそういう光景をあまり見かけた記憶がないのだけど、編集者として(いや、たとえそうでなかったとしても)、メチャメチャ腹が立つと思います。

本は本。机でも物置でもない。

そういう当たり前のことから、説明しなきゃいけない人たちがいるとはね。
by aru-henshusha | 2005-05-25 10:13 | 本・出版
いっけん、何の変哲もないニュースでも、よ~く読むと「オヤ?」と思うことがたまにある。
下で紹介するニュースも、その一例だ。

彼にもらったヴィトンは偽 女性見抜き、販売の男逮捕(東京新聞)

正規品と信じて買った男性が交際相手の女性に贈ったところ、「ばかじゃないの、偽物よ」と指摘され、同署に相談したことが端緒だった

と記事にあるのだが、この「ばかじゃないの、偽物よ」と言われたときの男性の気持ちって、想像すると切ないなぁ……

ただ、そのいっぽうで、彼女へのプレゼントを、ネットオークションで買うのもちょっと。

事件は解決を見たようだけど、このカップルのその後のほうが気になるなぁ。
by aru-henshusha | 2005-05-25 00:19 | 事件・ニュース
「nikkansports.com」で、興味深い記事を見つけた。

子ども5人以上で和歌山県が表彰

なんでも、「県内在住で子どもが5人以上おり、いずれも来年4月1日まで18歳以下である家族が対象」になるという。

ただし、賞の選考方法、中身は次のようになるらしい。

子育て法などを基準に県などが審査し、知事賞として3家族、特別賞として10家族を選ぶ予定。知事賞には副賞として図書券3万円分を贈呈

子ども5人以上で、図書券3万円ですか……

編集者の僕が言うのもなんだけど、もうちょっと値のはる賞品をあげてもよいのでは。

子ども5人育てるのには、大変な労力とお金を費やしているんでしょうから。
by aru-henshusha | 2005-05-24 23:59 | 事件・ニュース