人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

<   2005年 06月 ( 142 )   > この月の画像一覧

先ほど、amazonで「珍現象」を見た。

あえて書名は出さないが、発売してまだそれほどたっていないある本のユーズド価格が、その本の定価より高かったのだ(しかも1000円近く高い)。

どうやら、その本のamazon内での在庫が切れたため、そんな現象が起きたらしい。
(amazonが最初に仕入れる部数は結構渋いので、こういう現象はよく起きる)

でもさぁ、その本、こないだ紀伊国屋本店で普通に並んでましたよ。

賢明なる読者は、リアル書店で定価で買いましょうね。

amazonだけが、書店ではないのだから。
by aru-henshusha | 2005-06-29 11:30 | 本・出版
MYCOMの人が当ブログを見る可能性がなきにしもあらずなので、あまりキツイ言い方はしたくないのだけど。

こういう「読者に無愛想な本」はなかなか売れないんじゃないかなと、「150坪・書店員BLOG」さんの記事を読んで思う。

表1(表表紙)は「本の顔」なんだから、もうすこし愛想をよくしてもよかったのでは?

なんて言っておきながら、この本がバカ売れしたら、謝るしかないのだけど。
by aru-henshusha | 2005-06-29 00:29 | 本・出版
教育というものに対する知識・想いが乏しいので、ちと的外れなことを書くかもしれませんが。

メール学習も出席扱いに 不登校対策で文科省 (exciteニュース)

この記事を読んで思ったのだけど、もしも義務教育の目的に「組織内でうまくやっていける知恵を身につけること」というのが含まれるならば、メール学習は「出席」とは言えないのではないか。

逆に、「一定の知識を身につけること」だけが目的ならば、わざわざ学校に行く意味なんてないじゃんと思ったり。

まあ、あくまでドロップアウトした人の救済措置ということでしょうか。

もっとも、この制度を利用している学校が、どれほどあるかも知らないのだけど。
by aru-henshusha | 2005-06-28 23:59 | 事件・ニュース
歌舞伎町にビジネスホテル、全国の歓楽街で安全再開発
(YOMIURI ON-LINE)

自分がよく行く街が「安全」になるのは嬉しいのだけど、追い出された人々は今度はどこに行くのだろう。
まさか、ヤクザが煙のように消えてしまうわけではあるまいし。

それにしても、「安全・安心」な歌舞伎町って、どうもね。
by aru-henshusha | 2005-06-28 15:19 | 街・地域
いまや、夏休みの宿題もおカネで解決できる時代らしい。

大変な宿題、お金で解決するという手はアリか。(Excite Bit コネタ)

まあ、この問題の是非はひとまずおくとして、夏休みの宿題をカネで解決することに慣れきったガキが、どのような大人になるのか予想してみる。

1)何でもカネで解決しようと考える嫌味なボンボン

2)嫌な仕事はすべて他人にふる(ある意味)有能なビジネスマン

3)ちょっとの努力も辛抱もできない困ったチャン


って、これはさすがに意地悪すぎる予想かしら。

それはともかく、ガキは泣きながら31日に宿題を片付けるのが、日本の夏の風物詩だと僕は思います。
by aru-henshusha | 2005-06-28 11:11 | 日常生活
「livedoorニュース」で、「花婿学校」なるものの存在を知る。

【ファンキー通信】お前を嫁にもらう前に、花婿学校

「花婿学校」と銘打っているものの、実際にはその前段階の女性との付き合い方(もっと言えば、人付き合いの仕方)を教えているらしい。

ちなみに、これが花婿学校公式ページ

また、こちらがレッスンコース表

未婚女性との模擬デート
約5時間。
但し、希望者によってはお断り
させていただくことがあります


との一文が、とっても気になります。
by aru-henshusha | 2005-06-28 10:49 | 恋愛・男女
ベトナム戦争や安保闘争、浅間山荘事件よりも、一杯のインスタントラーメンの与えた影響のほうが、団塊の世代には大きかったらしい。

「人生に影響」1位はインスタントラーメン 50代後半(asahi.com)

まあ、人間なんてそんなもんですよね……
by aru-henshusha | 2005-06-27 23:21 | 事件・ニュース
いまや、出版界で知らない人はいないくらい有名になってしまった山田真哉氏が、貯金のコツを説いていた。

サラリーマンはなぜ金が貯まらないのか(livedoorニュース)

あなたはいま、財布にいくら入っていますか? 100円単位でわかりますか? きのうはいくら持っていましたか? こう聞くとわからないサラリーマンの方が多いんです。お金を貯めるには収入を増やすか、出費を減らすしかない。そのためにはまず、自分が持っているお金を正確に把握するのが大前提なのに、それができていないんです

大体の出費目安を決めておいて、使いすぎたな、と思ったら、翌日控える

などと、言っているのは簡単で当たり前なことばかりですが、それができていない人がいかに多いかということなんでしょう。

じっさい、いま財布にいくら入っているかなんて、全然把握してませんもの、僕。

そりゃあ、おカネが貯まらんはずだわ……
by aru-henshusha | 2005-06-27 17:58 | おカネ・経済
見出しを見て「はぁ?」と思った人もいるかもしれませんが、僕だってそう言いたいのは同じです。

でも、

自称ブログ芸人といく「ウケるブログセミナー」
(探偵ファイル)

によると、「書くことなくてネタに困ったときは変な顔写真撮ってそれ上げて「あべばべばー!」って言っておけばいい」んですって。

うわー、役に立ちそうなセミナー(棒読み)。

このセミナーに行った参加者が、「ウケるブログ」を書ける日は来るのかしら。
by aru-henshusha | 2005-06-27 12:54 | ネット・コンピュータ
@nifty:デイリーポータル Z経由でこんなサイトを見つける。

本の各名称、綴じ方について

僕は編集者なので、これらの名称は全部わかって当然。

と、言いたいところですが、じつは最近まで「花布(はなぎれ)」という言葉を知りませんでした……

ちなみに、本には「」「のど」「」なんて部位もあります。
さすがにこれは知っていましたが。
by aru-henshusha | 2005-06-27 12:20 | 本・出版