人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

<   2006年 04月 ( 87 )   > この月の画像一覧

エミネム・ファンとしては、まことに嬉しい限りです。

最優秀歌詞、トップ10発表(バークス)
UKの音楽チャンネルVH1が『ベスト・リリック』を決める一般投票を行なったところ、U2の「One」がトップに選ばれた。
(中略)
このほか、ザ・スミスの「How Soon Is Now?」、ニルヴァーナの「Smells Like Teen Spirit」がトップ3。コールドプレイ、エミネム、レディオヘッドの曲が10位に入った。
選ばれたエミネムの「Lose Yourself」の一節は、以下の通り。

“Look, if you had one shot or one opportunity, to seize everything you ever wanted, one moment, would you capture it or just let it slip?”

日本語に訳すとこんな感じ?

おい、もし、一発だけ、そして、一回しかチャンスがなかったら / 欲しいもの全てを、一瞬で掴まなければならないとしたら、/つかみ取るのか、それとも、逃すのか?

引用元:Sukima Blog

映画「8マイル」見ると、この一節がますます実感できると思います。

再離婚したり、親友が射殺されたり、いろいろあるけど、エミネムにはまだまだ活躍して、いいリリックを作ってもらいたいものです。
by aru-henshusha | 2006-04-19 12:48 | 音楽
むかし、ある人を傷つけたことがある。

どのように傷つけたのかは、ここでは書かない。
ただし、僕の思いやりのなさで、その人をひどく傷つけたことだけは間違いない。

その人に謝って、その傷が癒せれば、どんなにいいだろう。

だけど、それが可能かどうかは、相手によって違う。

自分を傷つけた相手から、何を言われても傷はいえないという人もいよう。
そう思うことは当然だし、そう思われている以上、こちらが何をしようと、それは自己満足に過ぎない。


僕が傷つけた人の傷口は、僕がふれれば、もっとひどくなる種類のものである。
だから、僕は遠くから、その傷口をそっと見守ることしかできない。

僕に今できることは、むかし誰かを傷つけたぶん、ほかの誰かの傷を癒すことだと思う。

べつに、過去から逃げる気もないし、開き直る気もない。
ただただ、むかしできなかったことを、今、ほかの誰かにするだけだ。


もちろん、僕は今でも無知だし、やさしくないし、何かと至らないところだらけの人間だ。
そんなやつが、人の傷を癒す癒さないなどと言うのは、傲岸である。

けれど、それでも、自分のできることを少しずつでいいからしていきたい。

他人を傷つけることが、生きている限り避けられないことだとしても、
人を傷つけるだけの人生などは送りたくない。

僕がむかし、誰かに傷つけられたとき、その傷を癒してくれた人がいるように。
自分も誰かにとって、そんな存在でいられたらいいと思う。

その程度のこともできなくて、何のための人生か。
by aru-henshusha | 2006-04-19 00:07 | 不定期なヒトリゴト。
ビズに続け 今夏の流行? クール ヘア(産経新聞ENAK)

これが流行れば、「俺なんて、年中クールヘアだよ」と言いだすオッサンが続出の予感。

あなたがたの「バーコードヘア」は、「クール」を通り越してもはや「コールド」だと思いますが……
by aru-henshusha | 2006-04-18 16:13 | ファッション・美容
僕がそう言っているわけじゃありません、あくまでランキングの結果です。

できることならこのぐらいになりたいな~という体重ランキング(gooランキング)

一番人気は、「40kg以上~45kg未満」。

とはいえ、身長や筋肉の関係もありますからね。
病的に痩せている女性は、「ガリ・マニア」にしか好かれませんよ。
by aru-henshusha | 2006-04-18 16:07 | カラダ・健康
SMクラブの面接担当の方のお話なんて、なかなか聞けないですよね。

SMクラブの増田さんに聞きました。(てぃんくるnet)
*そのうちURL変更されます
人気が出るのは、じつは普通のコなんです。こんなコがSMを! こんなコを調教できるんだ!という感じがウケるんです。もちろん接客業なので気づかいも大切。というより、気づかいができるかどうかが採用、不採用のキーポイントになります。お客さんと一緒にプレイを楽しんでもらうことが前提ですが、お客さんを満足させることを最優先に、常にそれを気に掛けてもらわないと困りますから。
「こんなコがSMを!」というのが、いかにも男っぽい発想。

でも、実際、普通のコがすごいことをしているのが、世の中というものだと思うのですが……
by aru-henshusha | 2006-04-18 15:59 | 恋愛・男女
なんでも、サイバーエージェントの社長もつけているのだとか。

シンゲルリング(渋谷で働く社長のblog)
シングルリンゲン(ネットプライス)

ただ、よく考えたら、「独身」であることと「恋人募集中」なのは、別の話ですよねぇ。

これ見よがしにつけてる藤田社長も、本当のところはどうなんでしょうか。
by aru-henshusha | 2006-04-18 00:16 | ファッション・美容
牛乳が余っているというニュースは知っていたのですが、何が原因かは知らなかったです。

牛乳の次に嫌われるのは何か
牛乳の消費が落ち込んだのは04年から流行している食事法『マクロビオティック(マクロビ)』が原因じゃないかといわれているんです」と、健康ライターが説明する。
「マクロビは乳製品や肉を避け、主に玄米など穀物や豆類、有機野菜を取るように提唱している食事法。ダイエットにも効果があると考えられています。『牛乳を飲むから小学生に骨粗しょう症が増える』など、従来の健康法を覆す主張が目立つのですが、これが女性を中心に強く支持されている。健康雑誌は “マクロビ特集”を組むと売れるというし、今や街中に“マクロビカフェ”や、“マクロビ総菜屋”があふれているほどです」
そもそも、マクロビオティックって「マクロビ」って略すんですか……

それはさておき、北海道ではこんなニュースも。

お茶の代わりに牛乳 上湧別町役場「消費に協力」(北海道新聞)

う~ん、けっこう深刻なのね。
by aru-henshusha | 2006-04-17 20:31 | 食品・グルメ
「注文の多い料理店」という話はありますが、「ダジャレの多い居酒屋」は初耳。

誰もがスルーする不思議なダジャレ居酒屋(Excite Bit コネタ)

これ、店側の意図はわかりかねますが、客としてはつっこみにくいですよね。

たとえば、

 「おねぇさん、この<神社エール>ってやつちょうだい。
 いや、神社でエールっておかしな組み合わせだねぇ。どんな飲み物かなぁ。
 お、きたきた……ってジンジャーエールかい!」

なんて小芝居をするのはイヤだなぁ……

面倒くさいから、僕だったらやっぱりスルーします。
by aru-henshusha | 2006-04-17 13:23 | 食品・グルメ
当てはまる(と思われる)ものもあれば、これはどうかなというものもあったり。

「女を綺麗にするオトコ」の特徴(All About)

* 昼型の男性。
* あまり束縛しない男性。時々1人にさせてくれる男性。
* 不安を与えない男性。
* わがままを何でも許さない男性。
* ファッションを楽しんでいる男性。 
* 友人のうちから褒め上手な男性。
* 性格が明るい男性。
* 話を聞いてくれる男性
* みんなでワイワイ楽しめる男性。

(各特徴の詳細は、リンク先参照)

このなかでも、「褒め上手」というのは大事なことだと思います。
いや、恋人同士にかぎらず、親子や上司・部下の関係でも。

って、わかっていても、なかなか褒められないのよねぇ、これが。
タグ:
by aru-henshusha | 2006-04-17 13:13 | 恋愛・男女
ヘアヌード売上一覧!(芸能・ニュースに殴り込み!!)
*ネタ元:トーイチャンネット

ベスト5は以下のとおり。

宮沢りえ 「SantaFe」(91年)
売り上げ 約155万部

菅野美穂 「NUDITY」(97年)
売り上げ 約80万部

樋口可南子 「Waterfruit」(91年)
売り上げ 約55万部

島田楊子 「KirRoyal 」(92年)
打ち上げ 約55万部

その他川島なお美 「WOMAN」(93年)
売り上げ 約55万部

恥ずかしながら、「NUDITY」は買いました(ファンだったのよ)。
僕が買う直前に店員が男から女子高生にかわって、目の前が真っ暗になった思い出が……
by aru-henshusha | 2006-04-16 23:48 | 本・出版