人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

<   2006年 08月 ( 44 )   > この月の画像一覧

まあ、大会社の編集長クラスと、三流出版社の平社員(自分です)を比べても仕方ありませんが……

人気コミック編集長、1000万円不正請求解雇(スポーツ報知)
小学館の人気コミック誌「少女コミック」(月2回刊)の編集長が架空の領収書を利用し、会社に対して1000万円以上を不正に請求したとして、6月27日付で懲戒解雇されていたことが2日までにわかった。

小学館広報室によると、解雇されたのは04年7月から同誌編集長を務めていた40代の男性社員。03年春ごろから06年春ごろにかけて、特定の店の領収書を使い、1回につき10万円前後の高額な請求を繰り返していた。男性の上司が不自然な請求に気付き問いただしたところ、本人が不正を認めたという。
3年近くもスルーされてたというのは、チェック体制の甘さもあるんでしょうが、10万円の領収書自体、珍しくないということなんでしょう。

僕なんて、著者と打ち上げ行った場合でも、領収書が2万近くなるとちゃんと落ちるか心配になりますよ……

なお、帝国ホテルの駐車場で襲われた、ベンツに乗っている出版社役員の方も相当大手のような。
不謹慎な連想ですみません。
by aru-henshusha | 2006-08-03 13:33 | 本・出版
貧乏な人だけでなく、ファッションとして着るぶんにもアリだとは思いますが……

金欠気味のアナタに…iPod気分を味わえるTシャツ「iPoor」登場!?(iPod情報局)

近くでマジマジと見られると、やっぱり恥ずかしい気がします。
by aru-henshusha | 2006-08-02 13:28 | ファッション・美容
なかなかイイ線いってるとは思いますが……

かてゅーん田中発言集(てんこもり。)

「HIPHOPで天下取りますよ。光も闇も含めて」
「今、ジャニーズって壁をガリガリ削り取ってる所」
「CD200枚持ってます」
「売り上げなんて関係無い魂が入ってるかどうか」
「NO KAT-TUN NO LIFE」
「リアル魂」
「田中聖は、マジやばくてリアル」
「私生活も超リアルで超ハード」
「オレが革命を起こす」
「幼稚園の頃よくボブマーリー聞いてたよ。」
「リスペクトof俺」
「音楽とSEXしようぜ」
*一部抜粋

やっぱ、押尾語録には勝てないかなぁ。

「虎舞竜なら13章かかるところも、俺なら2小節だから」

なんて、お塩先生じゃなきゃいえないですよ。
by aru-henshusha | 2006-08-02 00:41 | 名言・言葉
PTSD患者に言ってはいけない言葉

上のページを偶然見つけ、興味深いので、(編集者の習性で)系統立ててまとめてみました。

グルーピングからもれたものは割愛し、PTSDの人がどういう反応をしたくなるのかも省いています。詳しくはリンク先を参照されたし。

●比較系
「もっとひどい目にあっても、頑張っている人がいるんだから頑張れ」
「(テレビなどを見ていて)君より大変な人はいっぱいいるんだから」
「病気や障害、飢えている人などと比べたらおまえは幸せだ」
「悲劇の主人公にでもなっているつもりなのか」
「隣りの○○ちゃんはちゃんとやっているのに…」
「これぐらい、誰だって経験しているんだ。おまえだけじゃない」

●~しなさい系
「昔のことは忘れなさい」
「気分転換でもしてきたら」
「体を動かせば心もついてくる、行動しろ」
「何かしなさい、目標をもちなさい」
「ちゃんと寝なさい、食べなさい、生活リズムを治しなさい」
「自分のやりたいことを見つけて忘れなさい」
「来年になったら何か楽しいことをしよう」
「旅行でもいって、引越しでもして、気晴らしをしよう」
「しばらく(仕事、学校)を休んでいたら?」
「薬・酒のんで寝なさい、疲れているようだから寝なさい」
「警察に報告しなさい、闘わないとなにもはじまらないわよ」
「いいかげんにしなさい」

●~するな系
「同じ事ばかり言うな」
「(精神関連の)薬を飲むな、薬にたよるな」
「気にしすぎているんだ」

●甘えるな系
「甘えている、人に頼るな」
「特別扱いしてもらいたいからそういう病気になるんだ」
「心が弱いんだ」
「今生きているんだから、それに感謝しなさい」
「人間はみんなひとりで生きているんだ」
「社会から立ち遅れる、落ちこぼれるぞ」
「わがままだ、自分のことしか考えていない」

●お前のせいだ系
「被害にあう人自身にも、被害を呼び寄せる要素があるんだ」
「そういう暮らしを、仕事を、生き方をしているから犯罪にあうんだ」
「昔からそういう甘いところがあるとおもってた」
「いつかこうなるんじゃないかと思っていた」
「そういう格好・化粧・運転をしているからこうなるんだ」
「これからこんなことが起きないように気をつけなさい」
「親戚、ご先祖様にもうしわけがたたない」

●自分が、自分も系
「あなたがこうなったから、私が”恥ずかしい、かわいそう、耐えられない”」
「君が苦しいと、僕・私も苦しい」
「君を助けるために、僕は「○○(会社を休んだとか、徹夜したとか)」これだけのことをしたんだよ。僕だって君を助けるために自分を犠牲にしているんだよ。」
「私・子供・家族のためにがんばって」
「(仕事、学校があるのだから)毎日君につきあってはいられない」

●楽観系
「未来にはぜったいいいことがあるから」
「努力すればかならず良いことがあるから」
「今回のことを教訓にすればいいよ」
「人生これで終わるわけじゃないんだから」
「愛している人がいるのだから絶対に良くなるよ」

こうしてまとめたものを見ると、どれか一つぐらいは言ってしまいそうですが……
タグ:
by aru-henshusha | 2006-08-01 13:43 | 名言・言葉