人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

<   2007年 05月 ( 47 )   > この月の画像一覧

こんな時間まで起きている俺が太るわけだ……

「やせる睡眠」「太る睡眠」あなたはどっち?(ゲンダイネット)
「米国の研究では平均睡眠時間が7時間半の人が一番やせやすく、それを基準にすると、4時間以下の人は73%、5時間の人は50%も太りやすいという結果が出ています」 こう言うのは大阪天満橋睡眠呼吸障害センターの舛谷仁丸院長だ。
人の食欲は、食欲促進ホルモンの「グレリン」と、食欲抑制ホルモンの「レプチン」で制御されている。睡眠時間が短いと、「グレリン」が多く分泌され、「レプチン」が効かなくなる。その結果、食欲を抑えきれずに過食になるという。
もちろん、人によって最適な睡眠時間は異なるでしょうから、無理して7時間半の睡眠をとらなくてもいいと思いますがね。

なんて、人の睡眠時間の心配している場合じゃないのよ……
by aru-henshusha | 2007-05-10 03:33 | カラダ・健康
顔文字ランキング!よく使われるのは「(゚∀゚)」(ニュース-ORICON STYLE-)

いちばん多く使われる顔文字は、「(゚∀゚)」だった?!_c0016141_36498.gif
上のランキングだけ見ると、まるで大多数の人が「(゚∀゚)」を多用しているような印象を受けますが、実際はそうでもないようで。
総合1位に選ばれたのは、【笑顔系】。ニコニコした笑顔、汗を付け加えた照れ笑いなどの【笑顔系】の顔文字を使う、と回答した人が52.8%を占めた。
とあるように、あくまで系統だけを選ばせて、顔文字は代表的なものを添えた、というのが真相のようです。

ところで、「\(^o^)/」は【楽しい系】でいいんでしょうか?
人生オワタ\(^o^)/」のほうが見慣れているので、どうも違和感があるのですが……
by aru-henshusha | 2007-05-10 03:26 | ネット・コンピュータ
携帯メールの盗み見、男と女どっちが多い?(イザ!)
<第一生命経済研究所は男性よりも女性が電子メールの盗み見経験が多いという興味深いデータを発表している。

 昨年6月、16-29歳の男女900人を対象にした調査によると、盗み見の経験があるのは男性が全体の15.5%、女性は37.7%だった。/blockquote>この元資料(pdfをhtml化したもの)には、こんな記述もありました。

『青年層のメールによる異性とのお付き合い調査』
恋人や配偶者に自分の電子メールの履歴をチェックされた経験があるかどうかを尋ねたと
ころ、24.8%の人はチェックされた経験が「ある」、もしくは「あると思う」と回答しました。
性別にみると、チェックされた経験が「ある(あると思う)」人は、男性の 19.6%に対し、
女性では 26.9%と、女性の方が多い
ことがわかりました。
というわけで、実際にはより盗み見られているだろう男のほうが、認識が甘いみたいです……

もう少し疑うことを覚えたほうがいいのかも?
by aru-henshusha | 2007-05-09 03:19 | 恋愛・男女
以前書いた、アダルトビデオの「馬鹿パク」タイトルを、思いっきり堪能しよう。の待望の続編です。
(誰も待っていなかったかもしれませんが……)

今回のネタ元は、アルファルファモザイクより「映画のエロパロAV見た人いる?」

それではさっそく引用します(一部、前回とのカブリあり)。

ハメナプトラ 黄金のフェラミッド
69コカンズ
エロティック・パーク
ミッション・チンポッシブル
アナ・ライク・ミー
トリプルSEX
チャーリーズ・マンジェル ディープスロットル
コカン・ザ・グレート
SEX-MEN
チク・ビル
マゾリックス・エローデット
トゥームレイパー
ザ・ビーチク
肉弾バトルロワイヤル
サワリーマン禁太郎
エロ猿の惑星
エロム街の悪夢
エッチ・ミー・ウフン・ウー・イヤン
ハメリカン・ビューティー
フェラディエーター
パイパニック
タフミネーター
タツミネーター2
ヤリヴン
イーオンナ・セックス
チンコ・リトル
有頂天ラブホテル
少林ファッカー
戦場のオナニスト
アナル二ア物語 ライオンと裸女
ダヴィンチンコード
パイオーツオブカリビアン
エロビの蜂
嫌われマンコの一生
ペニスの王子様
尻穴
ココ尻
イカくさレスラー
アイス・エッチ2
パイチェック 消された我がセックス記録
こきせん
ヤリック
濡れる捜査線
スパ淫ダーマン
ヌードオブザリング・マラの仲間
ヌードオブザリング・二つのマラ
ヌードオブザリング・王の股間
アダムスコ・ファミリー
エロビアの泉
女子十二尺棒
沈黙の変態
バックトゥーザティーチャー
プロジェクトSEX
エロスピード
エロスピード2
セーラー服と一晩中
スケパン刑事
パイパニック
ファック・トゥ・ザ・ティーチャー
ミッション:インサートフル2(M:I-2)


なお、今回の<バカデミー賞>は「エッチ・ミー・ウフン・ウー・イヤン」にあげたいと思います。
無理やりすぎるだろ!
by aru-henshusha | 2007-05-08 02:26 | エロ
「人気企業ランキング」40年間の変遷(夕刊フジBLOG)

リンク先には、2007年の「人気企業」が50社、1965年~2000年まで5年刻みで、「人気企業」が20社ずつ紹介されています(2000年・2007年は文理・男女区別なし、その他はすべて文系男子)

で、このランキングのなかに、出版社がほとんど顔を出さないんですよねぇ。

2007年こそ、「講談社(23位)」「集英社(43位)」とランクインしていますが、20社までしか掲載されていない他の年だとサッパリ。
*なお、「ベネッセコーポレーション」は出版社とは言えないだろうということで外しています。異論があるかもしれませんが……


ただ、だからといって各出版社が、「本当に人気がないか」というと、そうでもないようです。
経済アナリストの森永卓郎氏は、「基本的に学生の企業選択の要素は2つ。まず現時点での収益を見ており、業績好調の企業は上位にくる。もうひとつは、待遇が良くても、多数採用する企業でないと上位には出ない。今回トップのみずほもそう」とみる。
とのコメントの通りだとすると、採用数が総じて少ない出版業界は、ランキング上位には出てこない「潜在人気?企業」ではないかと。

ちなみに、かなりの人数を採用するイメージがある講談社でさえ、ここ3年の採用実績は、

05年 23人、06年 22人、07年 24人

狭き門で有名なマガジンハウスにいたっては、

05年  0人、06年  4人、07年  3人


だとか。あいかわらず厳しいですねぇ……
by aru-henshusha | 2007-05-07 13:29 | 本・出版
回答者が違う調査を一緒に紹介するのは乱暴ですが、関連性があると思ったので……

【UFO】 「あなたはUFOを信じますか?」(livedoor リサーチ)

UFOを実際に見たことがあるので信じている 7.92%
UFOを実際に見たことはないが信じている 34.10%

→合計「約4割」がUFOの存在を信じているのだとか

で、次の調査はこちら。

人類月に立つ歴史、信じない人約2割に(ニュース-ORICON STYLE-)
*関連:人類は月に行っていないと思う人が約2割 「なぜ2回目が無いのか?」(痛いニュース(ノ∀`))

「人類が、月に行ったことを信じられるか」の問いに、

信じている 81.5%
信じられない 18・5%

→合計「約2割」が、人類が月に行ったことを信じていないとのこと


僕自身は、UFOは信じていないし、月には行ったんじゃねぇ? と思う常識人(?)なのですが、
少数派の考えをとったほうが、つまらない日常がワクワクとしたものに変わるのかもしれません……
タグ:
by aru-henshusha | 2007-05-07 12:55 | ランキング・アンケート
一年近く前の記事ですが、この答えは新鮮でした。

小説と戯曲の一番の違いはなんですか?(活字中毒R。)
小説と戯曲の一番の違いはなんですか? とインタビューされました。
すぐに、「はい、小説は時間を気にせず書けるので、楽です」と答えました。
戯曲は、時間との闘いです。
僕は、いつも、400字詰め原稿用紙210枚前後で、ひとつの芝居を書きます。これを、びゅんびゅんの速度で上演して約2時間です。が、1時間58分と2時間4分では、作品の印象が大幅に違うのです。
戯曲やシナリオの場合は、「ストーリーを考える」ことと「自分を考える」ことが同時に要求されます。
ところが、小説の場合は、ここまで厳密ではないはずです。400字詰めで250枚を235枚にどうしてもしなければいけない必然は、そんなに強くないと思います。
シナリオや戯曲は、「時間とのパズルゲーム」なのです。
話がちとズレるかもしれませんが、小説を映画化したものの中には、「よくもまあ、こんなにストーリーをはしょりやがって」といった、急ぎ足の作品があります。

あれはきっと、時間をあまり意識しないで書かれた小説を、時間を意識せざるをえない映画に「変換」したがための悲劇という側面もあるのでしょう。
(もちろん、そこらへんをうまくカバーした作品もたくさんあるのでしょうが)

「いれもの」と「中身」にはそれなりの関係があり、やたらとシャッフルすればいいというワケではなさそうです。
タグ:
by aru-henshusha | 2007-05-06 16:25 | 本・出版
いや、僕が勝手に言い張ってるわけじゃないんですって……

めちんちん(Wikipedia)
めちんちん(雌珍々と表記)とは、生殖器の呼称におけるおちんちんの対義語として1990年代に提唱された、女性生殖器を指す言葉とされる。児童向けの性教育(保健体育)に用いられるべく発明され、本来猥褻な意味は含まれない。
(中略)
なお同種の教育的な表現としては、過去に「おぱんぽん」「おまぽこ」「ワレメちゃん」「おてんてん」という呼称を推進しようという動きがあったが、結局定着しなかった。"人間と性"教育研究協議会などは「おちょんちょん」を普及させようと、粘り強く働きかけを進めている。

この呼称を“発明”したのは、埼玉県教育委員会であるという説がある。
「ワレメちゃん」や「おまぽこ」よりは、「めちんちん」のほうがいいですかねぇ。
でも実際、教育現場や家庭では、なんと呼んでいるんでしょうか……
by aru-henshusha | 2007-05-06 16:04 | 名言・言葉
会社の飲み会でもシモネタをふることが多い僕としては、気をつけなければいけないかも……

セクハラは男性にもダメ 裸踊り強要など(Sankei WEB)

相手が男でもセクハラになる、NG行為いろいろ。_c0016141_0115273.jpg
セクハラとみなされそうな行為をまとめると、「『男なら性的な話に喜び、仲間意識や結束が高まる』と思いこむ人が特に年配に多い」と大美賀さん。「しかしそれは間違い。不愉快に思う男性がいるのだから、職場での性的な話は避けたほうがいいでしょう」と呼びかける。
うう、耳が痛い……
by aru-henshusha | 2007-05-05 00:15 | 商品・企業・仕事
ふ~ん、こういうケースもあるんですね。

よつばとひめくり2007(あずまきよひこ.com)
商品はたくさん作るほど単価が安くなります。
で、漫画もそうですが、本は初版が一番たくさん作られます。
例えば初版で10万部作って、それが市場になくなってくると第2版を1万部追加する、って感じです。
初版と重版の数はケースバイケースですが、重版の方が数はずっと少ないです。
つまり重版は初版よりコストパフォーマンスが悪いのです。
「よつばとひめくり」は1,500円。この値段は初版だと利益が出るのですが、重版だと出ないらしいです。
なぜ「こういうケースもある」という言い方をしたかというと、僕は今まで、

「初版よりも重版のほうがコストパフォーマンスがよい」

と思っていたので。
重版発行時には、組み代や製版費が軽減されるので、10%~12%程度原価率が下がることになる(太郎さんと花子さんの出版技術講座:1.10  初版原価と重版原価
とあるように、重版がかかったときは文字の直しでもしないかぎり、印刷に必要な「版」をつくらなくてすむぶん、かかるコストが安くなるのです。
(ただし、印刷代は大量に刷れば刷るほど安くなるので、小部数の重版ではかえって割高になるケースも)

ともかく、冒頭の初版にウン万部も刷るようなカレンダー?はべつとして、(一般的な)5~6000部スタートの本では、重版がかかればかかるほど、出版社としてはオイシイのではないかと思います。


ちなみに、以上のような事情を考えると、「パンダ舎」さんが出されていたクイズの答えは、たぶん「C」ではないかと思うのですが……
*「D」は同じ重版で部数を増やしているけれど、こまめに刷りすぎなので、かえって割高? 

参考:何万部売れたら“成功”か? 問題編(パンダのため息)
タグ:
by aru-henshusha | 2007-05-05 00:00 | 本・出版