人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

タグ:ネット ( 63 ) タグの人気記事

最近、うちのブログにTBできなかったぞ~という方がいたら、ごめんなさい。
こういう事情があったようで。

外部ブログからのトラックバック受付を再開しました(エキサイトブログ向上委員会)
2006年11月13日朝より停止させていただいておりました、エキサイトブログ以外からのトラックバック受付ですが、先ほど再開しました。
(中略)
ここ数週間のうちに、スパムトラックバックが急激に増加しております。
エキサイトブログでは、スパマーのブラックリストを日々生成しており、エキサイトブログへのトラックバックはこのリストと照合させ、ブラックリストにないもののみ受け付けております。
短時間に大量のスパムが来ると、この作業へ負荷が増大し、ブログの表示そのものにも影響がでるためこのような措置を取らせていただいておりました。

今回はスパムを受付なくするプログラムを書き換えて反映させております。
しかしながら、エキサイトブログに来るトラックバックのうち、約95%がスパムであり、残り5%のなかでも大部分がブラックリストに載っていないスパムであるという現実があります。
それにしても、95%以上がスパムってすごいですねぇ(それとも、これぐらいが普通なのかな?)。

うちのブログは、スパムの間をぬってくる「まっとうなトラックバック」は歓迎していますので、今後ともよろしくお願いいたします。
(ただし当ブログへの言及リンクがあるトラックバックのみ、受け付ける設定ですが)
by aru-henshusha | 2006-11-15 16:13 | ネット・コンピュータ
パソコンのパスワード、3人に1人が「メモして保管」(Ameba News)

この記事にあるように、パスワードを紙に書いたりして保管するのは、たしかに危険だと思う。
でも、そうやった記録にたよらず、パスワードを覚えるうまい方法ってあるのだろうか?

とくに、自分でパスワードが決められない会員制サイトなどでは、意味のない英数字の羅列がパスワードだったりするので、ついついメモに頼ってしまいがちだと思うのだけど。
(中には、語呂合わせで覚えるのも難しい組み合わせがある)

ちなみに、自分で自由にパスワードを決定できる場合は、この記事で紹介されているソフトが役に立つのかもしれない。

覚えやすいパスワードの作り方
by aru-henshusha | 2006-10-20 13:19 | ネット・コンピュータ
世の中、いろいろな商売がありますなぁ。

M,M,S*ネタ元:自動ニュース作成F

気になったのは、実際に売れたり、交渉中のアカウントが、すべて「マイミク男性100%」とかいてあるものばかりということ。

これって、アダルト系の業者(出会い系とか、アダルトグッズとか)が買い取って、それ以降の日記やメッセージで、それとなく自分のところのサービスを宣伝するのが大きな目的なのかなと。

いわば、mixiのアカウントが、一種の「名簿」になってるということなんでしょうねぇ。
あなたのマイミクさんも、ある日突然、誰かとすりかわってたりして……
by aru-henshusha | 2006-10-15 20:37 | ネット・コンピュータ
小文字:10代女子に流行、難解・新表記 ネット時代の自己表現!?
(MSN毎日インタラクティブ)
ポータルサイト「goo(グー)」を運営するNTTレゾナントの渡辺純子メディア事業部課長によると、インターネットの掲示板、特に子ども向けのキッズgooの掲示板の書き込みに「小文字」が増えはじめたのは昨年の春ごろだという。「子どもが立てたブログは小文字だらけで、大人が読むと目が回りそう」と苦笑する。

グーで「ゎたしゎ」と入力し、検索すると約3130件ヒット。「ぁたしゎ」なら約1万5600件。ヤフー!では「ゎたしゎ」が約3万6400件、「ぁたしゎ」は約30万2000件もヒットした。大半が学校や塾、アイドルの話題で、ほとんどが10代女子の書き込みと思われる。
(中略)
だが、「小文字」は、どんな文字でも小さくすればいいというわけではない。小さくするのは「あいうえお」「つ」「やゆよ」「わ」だ。それに「ヶ」も加わる。ルールの秘密は「普通の携帯メールで小さくできる字だから」。携帯メールやパソコンをローマ字入力にした時、「l(Lの小文字)」を打ってから「wa」と打つと「ゎ」、「li」なら「ぃ」に変換される。
依然話題になったギャル文字とは、また違うムーブメントのようですね。
使ってる世代も、もう少し若い子が中心のような。

ところで、小文字に関連して、こんなページを見つけました。

「ぁたしゎ」とか書かれているとイライラ(コトノハ)

「イライラ派」の人が多いですが、僕自身もそちら側ですね。
イライラというか、目がチカチカして読みづらいという気持ちのほうが強いですが。

*余談ですが、僕がブログのコメント等で「ねぇ」を多用するのは、小文字が好きなわけではなく、「ねー」の間延びした感じが苦手だからです。
まあ、この「ねぇ」を見てイライラする人もいるかもしれませんが……
by aru-henshusha | 2006-10-05 13:56 | 名言・言葉
この記事、ちょっと(かなり?)乗り遅れた感がありますが……

magabon

上にリンクしたのは「magabon」といって、雑誌の<ちょい読み>ができるポータルサイト。

たぶん一ヶ月ぐらい前にオープンして話題になってたのだけど、忙しくて見られずじまいでスルー。
ところが、昨日、メールフォーム経由で「『magabon』ってどうすか?」というお便りが来たんで、これを機会に<ちょい利用>してみました。

で、僕がこのサイトを使ってみて、いちばん気になったのが、「表紙をみる」としか書いていない雑誌の数々(下の画像参照)。
「表紙をみる」だけなら、「magabon」使わなくてもいいじゃんねぇ……_c0016141_12355488.jpg

だって、表紙(or目次)を見るだけだったら、本屋でもコンビニでも出版社のサイトでも新聞広告でも中刷りでも見られるじゃん?
そもそも、「表紙をみる」ってボタンの横にすでに表紙が見えてるし(画像は小さいけど)。

このサイトの存在意義って、やっぱり「家や会社で遠慮なく立ち読みできる」のが大きいと思うんです。

だから、表紙画像しか提供してない雑誌って、

「おっぱいパブなのに、おっぱいを触らせてくれない女の子」

みたいな微妙な存在ではいかと……(このたとえ自体が微妙かしら)

なお、個人的には普段なかなか立ち読みできない「JJ」などがちょい読みできて、目の保養になりました……

・追記
話は変わりますが、上にもリンクしたように、一応ある編集者あてのメールフォームがありますんで、こういうネタをブログで取り上げてほしいというものがあればお教えください。
(必ず取り上げるという約束はできませんが)

ちなみに、出版企画の持込や、個人的な相談事などは受けてませんのでご容赦を。
by aru-henshusha | 2006-09-29 12:58 | 本・出版
SNS業界もいろいろ差別化しないと、新規参入が難しいようで……

100人笑わせないと入会できないSNS 笑得ドットコム 開設のお知らせ
(プレスリリースブログ)
笑得ドットコムは、おおいに笑っておおいに得するというコンセプトのもとに
作られたお笑い・懸賞SNSであり、下記のような楽しみ方があります.

おおいに笑う
1.評価を貯めてお笑いを競い合う
2.おもいろい人を探してお笑いを楽しむ
3.お笑いを厳しく評論する

ユーザーはこの3つに区分され、笑いを競い合いたい笑わせ屋ユーザーは、
主催者が用意した大喜利のお題に答えて100人笑わせないと入会できません.
で、こちらがそのSNS。

笑得ドットコム

それにしても、100人笑わせないと入会できないとは結構高いハードルのようですが、実際はどうなんでしょうねぇ。

いま行なわれてる大喜利のお題は、

日本が自主防衛のためにミサイルを開発!
ミサイルの名前は?


というものなのですが、寄せられた答えは、

・三菱鉛筆HB
・小泉チルドレン
・具志堅用高


といったあたりで、これでも100人笑わせているみたいです。

僕はちょっと笑えなかったんですが……
by aru-henshusha | 2006-09-11 21:51 | ネット・コンピュータ
私、つけない派です。(webdog)

この広告、僕も気になってたんですが、「クリックしても、どうせがっかりするだけだよなぁ」と思って、スルーしてました。

でも、記事をきっかけに先ほど初クリック(このバナーに当たるまで時間かかったけど)。
行き着いた先がこのサイト。

レンズダイレクト

もう、「つける派」「つけない派」についての言及、まったくなし。
何の変哲もないネットショップのページでした。

せめて、この微妙なルックス(失礼)のお姉ちゃんぐらい登場させろよと思ったのですが、
お店側としてはこのページに飛ばしちまえば、そんなことはもうどうでもいいんでしょう。

バナー広告って、やっぱり、これくらいあざとくやらなきゃダメなんでしょうか。

そして、「つけない派」の彼女は、けっきょく何をつけないのよ?
by aru-henshusha | 2006-08-17 14:23 | 名言・言葉
ここまで「(;'Д`)ハアハア」が集まると壮観です、(;'Д`)ハアハア。

ホッカルさん(改)さんが書き込んだレビュー(Amazon.co.jp)

しかし、BoAのCDから、クイズゲームたこやき器パイロットの本まで、なんにでも(;'Д`)ハアハアできる人なんですね……
by aru-henshusha | 2006-08-16 10:46 | ネット・コンピュータ
ほんと、個人的に気にしてるだけの話ですが。

最近書いた、夏の文庫キャンペーン、キャッチコピーだけ見たら新潮社のひとり勝ちだ!という記事が、「はてなブックマーク」で結構ブックマークされており、人知れず喜んでいます。
(ひさしぶりに自分が「編集者らしい」ところを見せられましたし)

ところで1つ気になったのが、この記事、http://aruhenshu.exblog.jp/4312631というURLでも、http://aruhenshu.exblog.jp/4312631/というURLでも見られるんですよね。
違いは、末尾に「/」があるかなしかだけ。

で、「はてブ」でのブックマークもそれぞれのURLに分散してて、ちょっともったいない気がするんです(寄せていただいたコメントも分散されてて、一度で見られないし)。

この「/」、必要なのか、必要ないのかハッキリしてほしいなぁ、と思ったんですが、以下のページを見ると本来は必要なもよう。

アドレスの最後に”/”(スラッシュ)で終わる場合とそうでない場合はなにが違うのですか。同じアドレスで付けても付けなくてもちゃんと表示されるのはなぜですか?

だったら、そちらのURLだけでもいいのになぁ、と思うのは素人の浅はかさなんでしょうか。

ちなみに、「売れない著者」の本に、「売れる理由」を考えるのも僕らの仕事である。や、「Googleブック検索」で、得をする出版社はどこなのか?なども「分散ブクマ」されてます。

編集者の習性で、こういう「揺れ」はつい統一したくなるんですよねぇ……
はてなのほうで、自動的に「/」のURLに統一したりしてくれないのかしら。
by aru-henshusha | 2006-08-14 01:35 | ネット・コンピュータ
SNSにハマる理由は再会と恋(GIGAZINE)
SNSでの「再会経験」は全体の33.4%。私は再会できませんでしたが…やはり友人の層の差なのでしょうか…。
僕もsnsでの「再会」経験はありませんねぇ。知人を偶然見つけてしまったということはありますが……(そもそも、「再会」するような友達自体が少ないのかしら……)
なお、SNSから始まる恋というのは「アリ」だと考えている人は全体の66.1%。1日10回以上の利用者では82.5%。……どうなんでしょうかね。
そのわりには、僕の知人でsnsキッカケで付き合ったという話はほとんど聞きません。
願望はあっても、実際に成就するのは難しいんでしょうか。

そうそう、ちょっと調べたらこんなページを見つけました。

これも「恋」の一種?

超簡単! mixiを使って一ヶ月で33人の女性と芋づる式に出会う方法

(しかし、このてのマニュアル・ページ多いよねぇ………
何でも「商売」にしちゃうんだから)
by aru-henshusha | 2006-08-04 19:05 | ネット・コンピュータ