人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

タグ:ローカル ( 38 ) タグの人気記事

いや、結局はこうするしかないんでしょうけれど。

人形感謝祭(東京新聞)
*写真に注目

思いっきり、「火葬」ですがな……
by aru-henshusha | 2006-05-09 12:48 | 街・地域
「電話は親より恋人と…」(朝鮮日報)
結婚情報会社のデュオが未婚男女812人を対象に「両親と恋人への愛情度比較調査」を行った結果、20~30代の未婚男女は、恋人との通話時間が両親との通話時間より3倍も長いことが分かった。
(中略)
電話をかける理由は、恋人の場合「ふと思い出して」が21.0%と最も多く、次いで「会いたいから」が19.1%だった。両親の場合は「用事があって」が23.6%、「ふと思い出して」17.4%の順だった。
なるほどねぇ。

しかし、忙しいときにかぎって、「ふと思い出し」たように電話が来るのはなぜだろう。う~ん。
by aru-henshusha | 2006-05-07 23:49 | 恋愛・男女
この苗字(名字)は、どの都道府県に多いか?
*ネタ元なおみん

自分は東京生まれの東京育ちですが、名字は++県と、**県に多い模様。
どおりで、東京では同じ名字の人になかなか会わないわけだ。
by aru-henshusha | 2006-05-07 13:59 | 名言・言葉
<振り込め詐欺>東京被害、大阪の30倍 都民はお人よし?(exciteニュース)

大阪人が騙されにくいだろうことは想像できましたが、東京人がここまで騙されやすいのはなんででしょうかねぇ。

江戸はある意味中央集権で、幕府の権威が強かった侍の町。その尾を引いて、近代化しても役人に従順。だから、東京は制服に弱い

という識者の意見もあるようですが、それに加えて東京人ってよくも悪くもアッサリしているのかもね。
「振り込め詐欺」の電話に対して、いちいち「息子を出してください」「どこの署の方ですか?」「まずは(夫の)勤め先に連絡してみます」というふうに食い下がらなさそうだもの。

ほかにあるかなぁ、原因。
by aru-henshusha | 2006-05-06 16:57 | 街・地域
金箔で作られた本「黄金書」、出版禁止 新聞出版総署(人民網日本語版)
市場では現在、金で作られた、コレクションとしての価値のある本「黄金書」が10種以上売られている。(中略)業界関係者によると、価格が1万元を超えるこの「黄金書」は、ページが金箔で作られている。1グラムの金で50~60平方メートルの金箔を作れることから計算すると、一冊の「黄金書」の実際の製作コストはわずか数百元。販売価格は最高でコストの20倍にも達する。
日本円換算でいくらぐらいなのかわかりませんが、なかなか効率よく儲けられるみたいですね、この「黄金の本」。

そのうち、日本の自費出版業者が、「あなたの原稿を<黄金の本>にしませんか」と言い出したりして。
by aru-henshusha | 2006-05-03 19:35 | 本・出版
東京に来て驚いてしまったことランキング(gooランキング)

このランキングによれば、「東京に来て驚いてしまったことランキング」のベスト3は、

1位 人が多すぎる
2位 水道水がまずい
3位 空気が汚い


なんだとか。
(まあ、内容的にはワースト3ってかんじだけど)

東京生まれ・東京育ちの僕としても、じっさい「人が多すぎる」とは思いますよ。
休日の渋谷とか、ほんとイヤになる。

でも、これって、よそから東京に来て「人が多い!」って言っている人自身も、人口密度を上げているわけで……

東京人にとっては、そんなこと言われてもなぁ、と思ってしまうわけです。
by aru-henshusha | 2006-04-29 15:26 | 街・地域
「リード指数」で本選び(朝鮮日報)
語彙分析技術を保有するソフトウェア会社「単語」社と大手書店の教保文庫は先月21日、本の難易度を100から1850まで段階別に数字で表示する‘リード(read)指数’を開発したことを明らかにした。一言で言えば本の難しさを測定する機械といえる。

リード指数は‘リード分析機’というプログラムを利用して与えられたテキストを測定する。この分析機はテキスト全体を調査、文章の長さや語彙の難易度を基準にレベルを評価する。語彙は1~9等級に分かれている。最も簡単な1等級の単語(「美しい」「もちろん」)は小学校入学前でもわかるレベルで、最高の9 等級(「弁神論」「焚滅」)は一般の本でもたまにしか登場しない単語だ。文章は長いほど難しいものと見なした。
日本でもマネをする会社は出てくるんでしょうかねぇ。

ただ、難しい文章と、テーマの難しさというのは、必ずしも一致しないとは思いますが。

簡単な理屈を、やたら難しい言葉で長々と書くセンセイがいますから。
by aru-henshusha | 2006-04-02 23:05 | 本・出版
まあ、百貨店で売るぐらいですから、アヤシイ代物ではないわけで……

バイブハンドバックがお目見え(朝鮮日報)

女の人はケイタイをバッグに入れていることが多いので、こういうアイテムも必要なんでしょう。

しかし、少々ゴツい気が……
by aru-henshusha | 2006-03-31 12:56 | ファッション・美容