人気ブログランキング |

ある編集者の気になる人・事・物を記録したブログ。ときおり業界の噂とグチも。


by aru-henshusha

タグ:芸能人 ( 80 ) タグの人気記事

個人的には、このアンケート結果と同じく、第4期まではわりと名前が出てくるのですが……

【モーニング娘。】 「第何期のメンバーを知っていますか?」 (livedoor リサーチ)
第1期
(中澤裕子・石黒彩・飯田圭織・安倍なつみ・福田明日香) 53.60%

第2期
(中澤裕子・石黒彩・飯田圭織・安倍なつみ・保田圭・矢口真里・市井紗耶香) 51.50%

第3期
(中澤裕子・石黒彩・飯田圭織・安倍なつみ・保田圭・矢口真里・市井紗耶香・後藤真希) 52.14%

第4期
(中澤裕子・飯田圭織・安倍なつみ・保田圭・矢口真里・後藤真希・市井紗耶香・石川梨華・吉澤ひとみ・辻希美・加護亜依) 53.63%


第5期
(飯田圭織・安倍なつみ・保田圭・矢口真里・後藤真希・石川梨華・吉澤ひとみ・辻希美・加護亜依・高橋愛・紺野あさ美・小川麻琴・新垣里沙) 35.78%

第6期
(石川梨華・吉澤ひとみ・高橋愛・紺野あさ美・小川麻琴・新垣里沙・藤本美貴・亀井絵里・道重さゆみ・田中れいな) 14.28%

第7期
(石川梨華・吉澤ひとみ・高橋愛・紺野あさ美・小川麻琴・新垣里沙・藤本美貴・亀井絵里・道重さゆみ・田中れいな・久住小春) 9.68%

第8期
(吉澤ひとみ・高橋愛・新垣里沙・藤本美貴・亀井絵里・道重さゆみ・田中れいな・久住小春・光井愛佳) 5.46%

全てわからない 29.08%
それにしても、短い時間に、かなりメンバーが入れ替わってるものですねぇ。
モー娘。って、年中、「人事異動」してるのね。
by aru-henshusha | 2007-03-09 01:35 | 芸能人・TV
半年以上も前にこういう記事を書きましたが、

「ウゴウゴルーガ」のウゴウゴ君は、とりあえず元気でやってるみたい。

画像を見る限りは、本当に元気そうです。

「ウゴウゴルーガ」DVDボックス フジ、完全予約限定発売
(FujiSankei Business i.)
フジテレビジョンは1日、子供向けのバラエティー番組で、1992年10月から1年半放送された「ウゴウゴルーガ」のDVDボックスを10月5日に発売すると発表した。
(中略)
1日に東京・お台場のフジテレビで行われた会見には、放送開始当時は小学3年生だった「ウゴウゴくん」と「ルーガちゃん」が15年たった姿で登場。「ルーガちゃん」の小出由華さんは、ミュージカルの舞台やバラエティー番組で活躍中だが、田嶋秀任さんは「自分探しの旅の途中」と芸能界からは半ば引退状態。それでも、当時のスタッフやCGキャラクターたちに囲まれると、2人で息のあった掛け合いを見せていた。DVDの特典映像には、現在の「ウゴウゴくん」「ルーがちゃん」による「ウゴウゴルーガ2007」が収録される予定。
☆ウゴウゴルーガ記者発表☆(小出由華でーす!)
今日は、ウゴウゴルーガ不完全復刻DVDの記者発表でしたぁ、イェーイ♪
(中略)  
記者発表リハーサルが始まるまでは由華とウゴウゴが会わないように、スタッフの皆さんが時間をずらしたり大変だったみたいです(笑)本当に久しぶりに会った田嶋クン、すっかりヒゲが生えてたり、胸毛も生えてたり、昔は自分のこと「オラ」って話してたのに今は「俺は~」って言うし、タバコふかしながら話すし、すっかり大人の男性になっていてビックリ☆成長したんだな~って思いました。
ウゴウゴくんもルーガちゃんも、本当に大人になりましたねぇ。

同じ年数、僕も年をとっているはずなのに、なぜだか自分だけ、あまり成長していない感じがします……
by aru-henshusha | 2007-03-02 13:58 | 芸能人・TV
この記事、ちょっとおかしくないですか?

上原多香子:バレンタインの苦い思い出とは 「爽健美茶」新広告キャンペーン発表会
(MSN毎日インタラクティブ)

いや正確にいうと、記事というか「写真のセレクト」が変なんです。

発表会に登場した左から長谷川潤さん、相沢紗世さん、上原多香子さん
もっと見たい方は↑写真↑をクリック!


とまで書いてあるのに、相沢紗世が写っている写真が、この一枚しかないんです。
(しかも、3人の真ん中だから、仕方がなく載せてるってかんじ)

あとは、延々、上原多香子と長谷川潤の写真ばっかり……


何でこうなったのかは知る由もないんですが、ひとつ可能性があるとしたら、相沢紗世が過去に日経新聞のCMに出てたのが問題なのかなぁと。

でも、それはいくら何でも大人気ない理由ですよねぇ……


詳しい事情を知っている方がいたら、(コソッとでもいいので)教えてほしいです。

あと、他の二人はいいので、相沢紗世の写真がもっと見たい……
by aru-henshusha | 2007-02-02 20:30 | マスコミ全般
いろいろ辛いことも多い世の中ですが、それでも頑張って生きていると、こういう嬉しい出来事もありますなぁ。

くりろぐ2*ネタ元:くりろぐは勝手に一子相伝されていた:[mi]みたいもん!

ネタ元によれば、以前の管理人さんではなく、他の方が引き継がれたみたいです。
しかも、今度の「くりろぐ」は<白クリ><黒クリ>など、色別のカテゴリーもできてますし、期待大ですね。

これからこういう風評(だと信じたい)に悩まされることがあるかもしれませんが、全サラリーマン(多分)の夢をのせて、更新を続けていただきたいものです。
by aru-henshusha | 2007-01-25 12:02 | ネット・コンピュータ
このページがかなり充実していて、時を忘れて読みふけってしまった。

お笑い芸人のギャグ一覧(Wikipedia)

紹介されているギャグは、僕が子供のころに笑っていたものから、
最近テレビでよく見かけるものまで色々。

ちなみに、

三瓶:「三瓶です。
ダンディ坂野:「Get's!!(ゲッツ)
長井秀和:「間違いない!
波田陽区:「・・・って言うじゃな~い・・・
ヒロシ:「ヒロシです・・・

なんて、みんな2000年代に生まれたギャグらしいが、
何だか遠い昔に流行って、今は廃れている気がしなくもない。

自分が忘れっぽいのもあるけれど、同時に、
長生きするギャグを作るのは大変なんだなぁとも思った。
by aru-henshusha | 2007-01-21 23:53 | 名言・言葉
「Cut」最新号の表紙に、<ジャニーズ・フィルター>がかかっているんだが……_c0016141_034823.jpg
<フィルター>がかかる理由はこちらを参照のこと。

ジャニーズの山下 WEB上で顔がボカされる(アメーバーニュース)
小学館のHP「ネットくん」内「小学六年生」のページで現在発売中の10月号の表紙がネットで密かな話題となっている。なぜ表紙が話題か? というのも、表紙に写っているはずの、アイドルグループ「NEWS」のリーダー・山下智久(21)の顔にボカしがかけられ、誰だか分からないようになっているからだ。

これは、雑誌や業界関係者では当然知っておくべき「しきたり」である。彼が所属するジャニーズ事務所は、所属タレントの顔写真をWEBに掲載することを一切禁止している。だから、雑誌の表紙になった場合、出版社はWEBに表紙を掲載しないか、「小学六年生」のようにボカしを入れる。
ただし、今回の「Cut」のフィルターはかなり甘めじゃありません?

キムタクが表紙の「anan」なんて、ばっちりボカシでましたからね~

「Cut」最新号の表紙に、<ジャニーズ・フィルター>がかかっているんだが……_c0016141_03598.jpg
これは事務所の方針なのか、たんに版元の自主性の問題なんでしょうか。
by aru-henshusha | 2007-01-18 00:13 | 本・出版
好きなタイプを芸能人で言うと?という質問にすぐに答えられる(コトノハ)

上のページで「×」をつけた人たちの意見のなかに、

好きなタイプと、好きな芸能人は違う

というものがあり、なるほどなぁと思いました。


たとえば、僕自身は好きな芸能人を聞かれたら、「滝川クリステル!」と即レスするわけですが、
実際身近に“滝クリ”がいたとしても、必ずしも好きになるとも限りません。

あのルックス、雰囲気、知的なイメージ、を憧れのまなざしで見てるのは事実ですが、
一人の女性として恋愛感情をもてるかは違うと思うのですね。


そもそも、僕には好きなタイプというものが明確になくて、
相手がこの条件を満たしているから好き、というように「機械的」に人を好きにはなれません。

決め手はけっきょく、「好きだから、好き」なんですよねぇ。

*もっとも、こういう記事を読むたびに、「クリステル、イイ!」と思ってしまうんですけど
【新春特別対談】山本一力さん×滝川クリステルさん(Sankei WEB)
by aru-henshusha | 2007-01-03 20:54 | 恋愛・男女
以前、この記事でご紹介した、

女抱いて射精してスッキリしてお笑いに集中したいんです!!!!!!!!

という名言を残した、芸人のカネミノブさん。

久しぶりにブログをのぞいたら、とりあえず元気にやってらっしゃるみたいです。
(彼女がいないのは相変わらずだけど)

大阪で活躍中のお笑い芸人です。お笑いに集中して打ち込みたいので心の支えになってくれる彼女を真剣に募集しています。あと昼間できる仕事を真剣に探しています。ちなみに前職はDTPオペレーターをやっていました。
母親が幼い頃に離婚していなくなり、その頃から父親に虐待され続け、今では父親と絶縁しています。
身寄りも全くいないので、温かい家庭の愛情に飢えています。
心の支えになってくれる彼女を真剣に探しています。
誰か僕を助けて下さい。
僕の彼女になってくれるという女性は
kaneminobu_99@yahoo.co.jpまでメール下さい。
まずは友達からでも構いません。
心の支えになってくれる彼女ができなければ本当に死のうと思っています。
お笑い続けたいです。死にたくないです。
誰か僕の彼女になって下さい。


なお、件の記事(元記事がないのでキャッシュをウェブ魚拓処理しています)では、

今月中に僕に彼女ができなかったら、お店もやめるし、お笑い活動もやめます。

とまで書いてありましたが、それは思いとどまったもよう。

むしろ、同じ男として、ここまで彼女づくりに情熱を燃やす彼に、感動の念を禁じ得ません……
by aru-henshusha | 2007-01-02 22:35 | 芸能人・TV
全国のクリステル・ウォッチャーから絶大な支持を受けていた、あのブログが更新を停止してしまうのだとか。

さらばくりろぐ!更新は愛と哀しみの果てに!!(くりろぐ)

僕自身がこのブログをチェックしだしたのは、昨年の2月から(→関連記事)。
このころは“滝クリ”人気・注目度ともにまだまだで、だからこそ、このブログとの出合いは鮮烈かつ僥倖でした。

「くりろぐ」の記事は2004年8月分から始まっていますが、約2年半前のクリさまは、初々しさと若干のかたさが感じられ、一人の女性の成長記録としても、稀有なブログだと思います。

僕のRSSリーダーのなかでも、新着記事を1本たりとも飛ばさずに見る、数少ないブログでした。
更新停止はさびしいけれど、最後に感謝の念をこめて、紹介させていただきました。

管理人さん、ありがとうございました。
by aru-henshusha | 2006-12-31 04:26 | ネット・コンピュータ
このオチがわからない奴は売れない、といった意味のことを、あの松本人志が言ったようですが。
あなたはわかりますか?

ダウンタウン松本人志氏が感心?したコボちゃん4コマ(関西的日常)
*ネタ元:Fresh News Delivery

僕自身は、いちおう一発でわかったのですが、何人が指摘しているように、オチの見せ方がちょっと親切でない気もします。
(オチがわからないよ~という人は、リンク先のコメント欄を見てください)

しかし、これ、本当に「売れる売れへんの境界線」なんですかねぇ……
by aru-henshusha | 2006-12-22 03:00 | マンガ・アニメ